2008年09月17日

韓国 最近、精神病院から患者が脱走する事件が相次いで発生・・・人手が足りず防ぐのは困難

<アンカー>
このところ精神病院で患者らが脱走する事件が相次いで発生しています。夜間では病院
にも医師や看護婦がおらず突発的状況にまともに対処することができないとの指摘です。

ハンジヨン記者です。

<記者>

去る13日夜、慶北霊徳のある病院でアルコール中毒患者20人が集団脱走しました。
11人はすぐに捕まって入院措置となりましたが9人は未だ行方がはっきりしていません。

一昨日(14日)の夜には京畿道安山にある精神科医院でアルコール中毒患者5人が脱走
する際に1人が死亡する事故が起こっています。

患者らは事実上病院に閉じこめられた状態でアルコール中毒の入院治療を受けることに
対し不満を抱いており、病院関係者が少ない夜間に脱走を試みました。

しかし当時病院には助務師や保護司が2〜3人程度いただけ。患者に入院治療の必要性
を説明し、これらの不満を鎮めることができる医者や看護婦はいなかったのです。

[南丁県/漢陽大神経精神科教授]
「今度の事態の問題は小さな医院などで患者たちの面倒をよく見られる専門家が休日や
夜間に勤務をしていないという事実なのです。」

現行医療法では夜間当直医療関係者数を入院患者200人未満の場合、医者1人に看護婦
2人を置くようにとなっているが、これは精神病院・医院などでは診療に差し支えがなければ
この基準で良いと許容されているのです。

これは当直医師を二人置けるほど医師数が十分でない現状を勘案したからです。

こうして見ると突発的状況が起きても物理的に阻むだけでも困難であるのに、応急措置まで
はとても手が回りません。

[精神医療院関係者]
「それは方法がないですね。例えば患者が30人がいるのに、保護司が10人だから3対1で
やりあうことになるのです。 手におえると思いますか? できないでしょう。」

専門家らは精神科の患者らは夜間にも注意深く面倒を見なければならない特性があるので
当直体系に対する改善とこれに対する国家の支援が至急だと指摘しています。

ネイバーニュース(韓国語)































患者<丶`Д´>「独島は日本の領土ニダ。慰安婦は捏造ニダ。おまいら変ニダ」

医師<丶`∀´>「ほんと困った患者ニダ」


posted by クリケン at 18:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「媚中報道」を止めた朝日新聞の気になる最近の報道〜高井潔司・北海道大学教授

★“媚中報道”を止めた朝日新聞の気になる最近の報道
中国を読み解く視点(70)−高井潔司(北海道大学教授)

朝日新聞の中国報道がおかしい。ネット右翼から、決まって“媚中派”などと揶揄される同紙だが、最近では
チベット問題などで、そうしたネット右翼に媚びているのではと思いたくなるほど中国当局に手厳しい記事が
目に付くようになった。『文芸春秋』08年10月号の「新・東京裁判」特集の「メディアの大罪」の項では、
満州事変を機に、それまで軍部に対しても批判を展開していた朝日新聞が「大きく社論を転換することになった」
と指摘されている。それによって、体制翼賛、軍国主義礼賛への道が開かれる一因を作った。北京五輪を機に
対中論調を変えたとまではいえないだろうが、朝日の影響力は極めて大きいから、その変化に注意を喚起して
おきたい。

◆チベット民主活動家を礼賛――偏る情報源
北京オリンピックの期間中から、中国問題をめぐって、朝日がこんな報道や評論を掲載するのかと、感じる記事
がちらほらみられたが、一番驚いたのは、9月11日付の国際面である。まず見開きの国際面の右側のトップ記事
となる「厳戒北京で自由叫ぶ チベット民主化支援の活動家」。ワシントン特派員のこの問題をめぐる記事と
活動家の実行メンバーのインタビューの2本立てとなっている。

その情報源はほとんど「チベット学生運動(SFT)」か、亡命チベット組織のメンバーと一方的な内容だ。「綿密に
計画された活動の舞台裏を探った」というのが記事の狙いのようなので、それは仕方がないとしても、こうした
デモ活動からすでに2週間以上経過して、こうした活動が今後の“解放運動”にどうつながっていくのか、という
分析こそあってしかるべきで、なぜこの時点で、彼らの“ゲリラ的活動”の舞台裏を知らせる必要があるのだろうか。
この記事は、「厳戒の中で、してやったり」という活動家の礼賛記事に終わっている。

◆情報源を示さない宗教介入記事
この日の国際面の右側のページに、もう1本、「宗教に政治介入で波紋」「中国新疆ウイグル自治区 断食時も
『営業せよ』」という記事があった、これは上海発の特派員電であった。この記事の奇妙なところは、全く情報源
が書かれていないことだ。情報源が書かれていないので、その内容がどの程度信憑性があるのか、評価の
仕様がないのである。もちろん、こうした記事の場合、情報源については、それを明らかにすると、情報源に
危害が及ぶ場合もあり、情報源が秘匿される場合がある。だが、その場合でも「現地の反体制派筋の話では」
とか「現地のイスラム系住民によると」、場合によっては「当局の文書によると」など、ある程度情報源を示して、
その確度を読者に評価してもらうのが、「客観報道」の原則である。「客観報道」を装う原則であるといっても
いいかもしれない。

ところが、この記事は「自治区の各地方当局が、断食の時間に食事をさせるなど、宗教活動への介入を
強めている」、「政府や共産党のウイグル族職員に対しては、昼間から飲食店を利用し、『宗教的雰囲気を
薄めるため積極的な役割を果たす』よう指示した」などと、全て断定調で、見てきたように書いている。

そこまで中国当局が公然とやるとは思えないから、この記事は内部情報に基づいて書いたものだろう。
ウイグル族の反政府組織の情報かもしれないし、当局内部に勤務するウイグル人からの情報かもしれない。
自治区内の各地の情報を書いているから、記者が直接、見聞きしたものではないはずだ。ならば、当然、
誰から聞いた情報であるのかを書くのが、原則である。上海特派員が上海から発信した記事なのだから、
いつ、どこで、どのような方法によって、この情報が得られたのか、この記事の信憑性を高めるためにも
できるだけ記事の中に書き込む努力が求められる。

◆問われるデスクワークの力
実は、これは特派員のせいというより、朝日の国際部のデスクワークのレベルの問題であろう。もし特派員が
こうした記事を書いたとしても、本社のデスクでチェックされるのが、ジャーナリズム専門組織としての新聞社
の長所である。これがなされないというのは、よほどデスクの力が落ちているのか、ネット右翼などの批判を
受けて、必要以上に中国の人権問題、少数民族問題に厳しくなければいけないという意識が働いているため
ではないだろうか。

もちろん中国の人権問題や民主化の遅れに対して、批判記事はあってしかるべきだろう。しかし、報道の原則
やバランスをしっかり守ってやってもらわないと、読者にとって、「信じるか」「信じないのか」の二者択一しかない、
乱暴な記事になってしまう。

この日は見開き紙面と書いたが、この二つの記事は中国の少数民族問題を扱った記事でありながら、左右の
紙面で、ばらばらに掲載されている。通常は関連記事として、集められる。一緒に並べてこそ、中国の少数民族
問題の問題点が明確になる。それ以上に、朝日の最近の中国報道の姿勢もより明確になっただろう。その意味
でも、この日の国際部のデスクワークには問題が多い。

「媚中報道」を止めるのは当然だが、朝日新聞がこのようなレベルの中国報道をしていては、日本の中国報道が
大きく歪んでしまう。特定の新聞社の報道を一方的に俎上にあげるのは忍びないが、朝日新聞の影響力が
大きいだけに、敢えて苦言を呈しておきたい。

【執筆者】
高井潔司(たかい きよし)
北海道大学大学院国際広報メディア研究科教授、日中コミュニケーション研究会理事長、1972年東京外国語大学
中国語学科卒業。読売新聞社入社、上海特派員、北京支局長、論説委員など歴任。天安門事件、トウ小平逝去
などを現地で取材。2000年より現職。中国メディアの研究を中心に、日中関係、現代中国政治などが専門。

サーチナ







































流石にそろそろやべぇよ…そろそろ方針転換するか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___ ____
   | ◎|  /.   /|| ∧_∧            \  /
   |.][:|  | ̄ ̄|  ||(@∀@;) カタカタカタ
   |= |  \  ̄\_ | l ̄\と )           ∧ ∧
  「二二二二二二二二「二二二|           (`ハ´*)
  . || |       || | (====)            と とヽ
.   || \       ||. \ ||               ヽ  ヽ〜
.   ||__] .    ||__]. ロ=O              し'ヽ)

               +   *
             +    *   +
   ___ __*_ ハッ! *
   | ◎|  /.   /|| ∧_∧ + *
   |.][:|  | ̄ ̄|  ||(@Д@;)    ☆彡 アイヤ〜♪
   |= |  \  ̄\_ | l ̄\と )    \  ∧ ∧
  「二二二二二二二二「二二二|      ⊂(`ハ´*)  < 昔の心に戻る魔法アル
  . || |       || | (====)          \   ,)〜
.   || \       ||. \ ||             ( ( |
.   ||__] .    ||__]. ロ=O            ∪


撃ちてし止まん!一億総火の玉!
鬼畜英米!大東亜共栄圏!
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
   ___ ____
   | ◎|  /.   /|| ∧_∧
   |.][:|  | ̄ ̄|  ||(,@∀@ ) カタカタカタ
   |= |  \  ̄\_ | l ̄\と )                ∧_∧  アイヤー!!
  「二二二二二二二二「二二二|                (|i|`ハ´)  戻しすぎたアル!!
  . || |       || | (====)                 /  つ_つ
.   || \       ||. \ ||               三  人  Y
.   ||__] .    ||__]. ロ=O    ──☆    三   し'<_>

posted by クリケン at 18:17| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国亡命の脱北者に初の永住権、30代の女性〜今月末に期限切れの北朝鮮人権法の適用

【ワシントン15日聯合】北朝鮮を脱出し第三国を経て米国に亡命した脱北者に対し、米政府が初めて永住権を認めた。
米移民局は15日、2006年5月にタイで難民認定を受け米国入りした30代後半の女性に対し、弁護人を通じ、
永住権を付与することを決めたと通知した。2004年10月に制定された北朝鮮人権法に基づき、脱北者が
難民と認められ米国亡命が許されて以来、初めてのケースだ。

この女性は2006年5月に米国入りし、労働許可を得て1年間の米国生活適応期間を経た。1年前に永住権を
申請しており、今回、面接なく永住権が発給された。

これまでに北朝鮮人権法により米国に入国した脱北者は63人に及ぶ。全員が現在、永住権申請の待機中か、
すでに移民局に永住権申請書類を提出している。今後、脱北者の米永住権付与が相次ぐものとみられるが、
北朝鮮人権法は今月末に期限満了となるため、延長が切実に求められる状況だ。

聯合ニュース




































米国、禁断の解禁!!自ら開けてしまったパンドラの箱

    ((((((<`∀´>
    (((((((∩∩)


  └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))
   /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))

  └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))
   /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))

  └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))   └<`Д´>┘)))
   /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))  /  \  )))


              ‡


    ┏━━┓   ┏ ━┓   ┏━━┓   ┏━━┓
    ┃┏┓┃   ┃ ┓┃   ┃┏┓┃   ┃┏┓┃
    ┗┛┗┛   ┗ ┗┛   ┗┛┗┛   ┗┛┗┛
                │
        ΞΞΞΞ凸 米国民




 アメリカ合衆国
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   |
 | ∀´> `∀´><丶`∀´>. | チョウダイ
 | ∧_∧   /⌒   ヽ∧_∧
 |<丶`∀´> /| ∧_∧<丶`∀´>チョウダイ
 |⌒ ∧_∧ <丶`∀´>∧_∧
 |) <丶`∀´> ∧_∧<丶`∀´>
 | /⌒   ヽ <丶`∀´>   ヽチョウダイ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ ゾロゾロ・・・


posted by クリケン at 17:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 公務員の不正行為を申告すると最高200万円の報奨金 電子メールで受け付けます

■公務員不正行為の申告、事実と判明すれば報奨金

江原道寧越郡(カンウォンド・ヨンウォルグン)で公務員の不正行為を申告し、事実だと判明し
た場合、最高2000万ウォン(約200万円)まで報奨金が支給される。

寧越郡議会は12日、寧越郡公務員の不正行為を申告する者と内部の申告者に報奨金を
支給する基準などを盛り込んだ「寧越郡不条理申告の報奨金支給条例案」を議決した。

ソウルと京畿道(キョンギド)など一部自治体が公務員の不正行為に対し申告報奨金を支
給する条例を設けているが、江原道でこうした条例を制定したケースは寧越郡が初めてだ。
条例案は李炳国(イ・ビョングク)議員が提案した。

条例案は、条例規則審議委員会の審議を経て20日以内に公布されれば当日から施行さ
れる。「不条理申告報奨金」が支給される不正行為は
▽職務に関連し金品を授受、または酒宴の提供を受けた行為
▽職位を利用し不当な利得を取得、または義務の不履行で郡の財政に損失を与えた行為
▽自身または他人の利益のためにほかの公務員の公正な職務遂行を妨害するあっせん、依頼行為
▽寧越郡公務員の行動綱領を違反する行為−−だ。

報奨金を支給する基準は、金品授受と酒宴の場合、授受金額の10倍以内、個人別に提
供された酒宴の10倍以内だ。不当な利益を得たり損失を与えたりした場合、追徴または返
済が可能ならば追徴または返済決定金額の3割以内、不可能ならば2割以内となる。申告
期限は行為があった日から2年以内で、文書での申告を原則とするが、緊急または文書の
提出が難しい場合は、電話や電子メールなどでも可能だ。

中央日報






























                     
               ∧_∧  魔女狩りニダ!!
              <`∀´ ,,∩    ウェーハハハ!!
              (つ  丿
              ⊂_ ノ  
               (_)


posted by クリケン at 17:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企画財政部「金融市場について日米・IMFと協力」〜「政府合同実務対策班」つくり対策を

【ソウル16日聯合】企画財政部の申斉潤(シン・ジェユン)国際業務管理官は16日の会見で、
「政府合同実務対策班を作り、金融市場の動向を判断し対策を講じる考えだ。米国と日本の
財務当局はもちろん国際通貨基金(IMF)などとも、国際金融市場に関し協力と情報共有の
体制を構築することにした」と明らかにした。

現在の国際金融市場は1日先もわからないほど変動性が激しく、予測不可能だという。
米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表や投資銀行の業績発表結果などを見て判断すべきで、
これらに対するモニタリングを強化し、国際的な協力体制を通じ点検すると述べた。

外貨流動性の供給に関しては、韓国銀行がすでに供給策を発表したと述べた上で、
「外貨準備金を金融機関に直接貸し出すことはリスクを相当に勘案しなければならないため
韓国銀行と協議する必要があるが、まだそうした状況ではないとみている」と述べた。

聯合ニュース

































|∧,,∧
| ・ω・) 誰が助けるもんか、馬鹿チョン死ね!
|⊂ ノ 
|ωJ





【5分で分かる】’97通貨危機の真実】

タイ・インドネシアで通貨危機が発生、韓国に飛び火

<#`∀´>「Wonが暴落(暴騰)nida、イルボン、ウリを支援するnida!」
( ´∀`)「IMFを通して支援するよ。韓国だけ特別扱いできないよ。それに タイと違って、
      お前らが追い返したから、在韓日系企業、ほとんど居ないだろ!」


<#`∀´>「イルボン、日系金融機関が資金を回収してるnida! 止めさせろnida!」
( ´∀`)「あれは香港現地法人がカバーしている金融機関だよ。日本は口出しできないよ」


<#`∀´>「仕方ないnida、IMFに助けてもらうnida」
( ´∀`)「もっと早く頼めよ・・・」


緊急金融支援(超大型 w)
IMF           210億ドル
世界銀行        100億ドル
アジア開銀        40億ドル
日  ( ´∀`)「はい」 100億ドル
米  ( ´⊃`)「ほらよ」 50億ドル
その他           80億ドル
-------------------------------------------------------
合計 580億ドル

< `∀´>「ウェーハハハ これだけ金があるんだから Wonの暴落(暴騰)も止まるnida!」
( ´∀`)「・・・まあ 頑張れよ」


<#`∀´>「イルボン!おかしいニダ!WONの下落(暴騰)が止まらない、破産するニダ!」
( ´∀`)「?そんなばかな・・ あーっ!銀行が借金抱えてるじゃないか、返済期日は・・・月末かよ!」


<;`∀´;>「知らなかったnida、イルボン、何とかしてくれnida」 
( ´∀`)「借金の相手は・・・日本とアメリカ、ヨーロッパの民間銀行か。 交渉してみるか」


( ´∀`)「なんとか待ってやってくださいよ、ちゃんと返させますから」
( ´日`)「えー、こっちも不良債権たくさんあるのに・・・キツイな」


( ´∀`)「日本は借金の返済を待つことにしました。 なんとか待ってやってくださいよ」
( ´米`)「あいつが逃げたら日本が払えよ」
( ´欧`)「日本が待つなら・・・・」


( ´∀`)「ふーヤレヤレ、借金、待ってもらえるように話しが着いたぞ」
< `∀´>「Wonの暴落(暴騰)も止まったニダ、感謝するニダ、イルボンマンセー!」

数年後・・・日本企業の市場を狙い撃ちした韓国は絶好調!
200○年
< `∀´>「イルボンはウリの支援要請を断ったニダ!」
< `∀´>「日本の金融機関が無理な回収をしたから危機になったニダ!」
< `∀´>「通貨危機は民族の団結で乗り切ったIMFは要らなかったニダ!」
< `∀´>「イルボンの支援なんて無かったニダ! それより、独島はウリの領土ニダ!」


( #^ω^)「・・・・・・・・・」


posted by クリケン at 17:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 国民年金がリーマン、AIG、メリルへの投資で4800万ドルの損失

国民年金がアメリカリーマンブラザーズとAIG、そしてメリルリンチに総額7千220万ドル
を投資されていたことが判明した。

国民年金管理公団がハンナラ党のウォン・フィモク議員へ提出した資料によると、国民
年金はリーマンブラザーズに株式で830万ドル、債券1,140万ドルを投資しており15日
現在の評価額は元金の45.7%に過ぎないことが分かった。

またAIGには株式3,750万ドル、債券に440万ドルが投資されており、現在の評価額は元金
の16%に過ぎない680万ドルであるとのこと。

ウォン・フィモク議員はアメリカの3金融企業への投資損失は66%を越えるとして国民年金
基金運用委員会は急遽会議を召集し基金運用計画に対し全面的な見直しをせばならない
と主張している。

ヤフーコリア(韓国語)


































判りやすい韓国の状況

     <丶`д´>  ・・・・
     /(  )ヽ
       〉 〉  地雷
    """""""""""""""""


       <丶`д´>
      /(  )へ    ソーッ
       ノ   地雷
    """""""""""""""""


        ヽ<丶`∀´>ノ 〜♪
         Λ(  )
           〈
           地雷
    """""""""""""""""



<;`Д´><あっ・・・あわてるなニダ!ウリナラ経済の「終わりの始まり」なだけニダ!


posted by クリケン at 17:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。