2008年10月31日

韓国 我が国が先進国の仲間入りするには〜優秀ですごい国民だが意識の低い人が意外に多い

多くの人が一人当たりの国民所得が高い国を先進国と思い、そうではない国を開発途上国または後進
国と考えるようだ。先進国の意味を辞書でよく見れば「他の国より文物の発展が先に進む国」となっ
ているが、国民所得が高いからといって文物が先に進んでいると言うことはできない。

いくらお金が多くてもその国の国民が成した学問、芸術、宗教などの文化が発達していなかったり、
国民意識水準が低ければ先進国の扱いを受けることはできない。オイル・マネーで多くのお金を稼ぐ
中東の国々が先進国扱いを受けることができない理由だ。

先進国と後進国を区別する規準を明確に提示することは難しいが、一般に1人当り国民所得、人間開発
指数(HDI)、国民生活の質、OECD加入可否などがあげられるようだ。この中で、人間開発指数(HDI)は
国連開発計画(国連DP)が各国の実質国民所得、教育水準、文盲率、相加平均寿命などさまざまな人間
の生活と係わる資料を調査し、各国の人間発展程度と先進化程度を評価した指数として一般にHDIが
0.900点以上なら先進国と見ると言う。

国連が各国の2003年資料に基づいて2005年に発表した開発計画報告書によると我が国の人間開発指数は
0.901で世界28位だ。このように見る時、我が国はすでに国民所得だけもうちょっと高く、環境を改善
して国民の生活の質を高めれば、先進国の隊列に堂々と入ることができるような気がする。

強大国の間で民族相討ちの戦争を経験して灰燼に帰し、南北に分断された大韓民国が50余年の短い期
間内に世界10位圏の経済大国に成長したから、どう考えてもわが国民は優秀ですごい国民であること
は間違いない。しかし、それとは対照的に我が国の国民の中には意識水準の低い人々が意外に多いと
いう事実に私たちはみな大きく反省しなければならない、という気がする。

このごろは大部分の学校が地方自治団体を支援して垣根を壊して学校を公園化し、地域住民に開放し
ている。そういう学校では想像もできなかったことが起こっている。朝なら間違いなく校庭の隅々に
あらゆるごみ、酒ビン、吸殻が整然と並ぶ。学校を中心に四方八方の学校周辺が夜間にごみを不法投
棄したごみ溜めになってしまう。不法投棄した者を処罰するという警告文もものともしない。

そのため朝、登校する教師と幼い学生たちが苦労する。学校周辺には外国から留学に来た大学生がた
くさん居住しているのに、彼らが果して故国に帰って我が国をどう言うだろうか?何年か前、日本の
対馬島を訪問したことがある。海辺をしばらく見て回りながら、まことに羨ましいという気がした。
我が国の美しい島、紅島へ行った時、海辺に捨てられたあらゆるごみのために気持ちが悪かった時と
はあまりにも対照的だったからだ。

独島領有権を主張する日本人たちが憎くはあるが「日本はそれでも先進国だ」と考えると、我が国民
も意識水準を高めて先進国入りできる、と考えるようになった。(後略)

キム・ソンファン、大田トングァン小校長

忠青トゥデー(韓国語)
































>朝なら間違いなく校庭の隅々にあらゆるごみ、酒ビン、吸殻が整然と並ぶ。
>学校を中心に四方八方の学校周辺が夜間にごみを不法投棄したごみ溜めになってしまう。
>不法投棄した者を処罰するという警告文もものともしない。

>そのため朝、登校する教師と幼い学生たちが苦労する。
>学校周辺には外国から留学に来た大学生がたくさん居住しているのに、
>彼らが果して故国に帰って我が国をどう言うだろうか?

    ∧の∧
    < ‘∀‘> ウリナラでは、あたりまえの光景ニダ
  ─U─★ )
    し―-J

posted by クリケン at 18:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国経済、決して悪くない・・・理由なき不安感は捨てるべき

彼は「近く韓国に投資する考え」と話した。 理由を尋ねると、「韓国人があまりにも悲観的なため」という答えが返ってきた。
29日午後に会った香港科学技術大経済学科のデビッド・クック教授の言葉だ。

クック教授の説明は「韓国経済はそれほど悪くないが、政府と市場、投資家に自信がなく、経済をもっと難しくしている」
ということだ。 「したがってこうした状況は外国人にとって投資のチャンスになる」と話した。

クック教授は「韓国経済の中長期的な展望は明るく、第2の通貨危機のようなものはないだろう」と断言した。 以下は一問一答。

−−グローバル金融危機のため韓国経済が特に厳しい状況だ。

「韓国だけではなく、米国・ヨーロッパ・日本も同じだ。 ただ、韓国は輸出の割合が高く、他の国より外部の衝撃に影響を
受けやすい面がある」

−−株式市場と韓国ウォンが大きく揺れている。

「市場は経済的論理と非経済的論理、すなわち性向と感情によって動く。 経済論理で見ると、最近の韓国市場は非正
常的だ。 97年の東アジア通貨危機以降、エマージング・マーケットの株式市場と通貨価値の相関関係について研究
してきたが、結論は意外にも特に影響は受けないということだった。 にもかかわらず、この1カ月間、韓国では韓国ウォン
と株価が同時に下がる現象を見せた。 私にはミステリーだ。 私が知っている経済理論では説明できない難しい現象だ。
これは、今の韓国市場は先入観と感情が支配しているということだ」

−−その感情と先入観とは何か。

「感情は韓国市場に対する理由のない不安感だ。 韓国の自信欠如も一つの原因だ。 韓国人は、外国人投資家が危機状況
で現金確保のためにポートフォリオを再編成し、韓国など新興市場の比率を減らす過程で投げ売りをすると考えているが、
必ずしもそうではない。 むしろ韓国の投資家が不安を感じ、その不安感が拡散して外国人がもっと不安に感じるという悪循
環が形成されている面もある。 まだ多くの外国人が韓国経済を10年前の通貨危機当時の見解で見ているという先入観も問
題だ。 これは韓国経済が国際市場との疎通が不足しているという証拠にもなるだろう」

−−韓国経済を楽観しているということか。

「韓国経済は新興市場というより、事実上、先進国マーケットだ。 10年前とは比較にならないほどファンダメンタルズは堅実で、
企業は国際競争力を持つ。 第2の通貨危機の可能性はないだろう。 個人的に近い将来、韓国に投資する考えだ。 韓国はあ
まりにも悲観的だが、これが(投資)チャンスになる。 もちろん問題もある。 例えば今でも企業支配構造に不透明な部分があり、
北朝鮮の核問題は相変わらずコリアディカウントとして作用している」

−−韓国に投資するならどこにするのか。

「株式市場のインデックスファンドを考えている。 時期は言えない」

−−韓国政府が市場不安要素を取り除くためにはどんな政策をとるべきか。

「揺れる市場を安定させることも必要だが、中長期的な観点で実体経済回復のための政策を出さなければならない。 韓国政府
が懸念する銀行や企業のドル流動性問題は実際、それほど憂慮していない。 米国発の金融危機が世界に広がった後、主要国
の中央銀行がすべて流動性問題の解決に取り組んでいる。 それでも問題が解決しなければ、政府と経済学は存在する理由が
ない。 来年半ばごろ世界のドル流動性問題はほぼ解決するはずだ。 したがって実体経済をどれほど早く回復させるかが、今後
の韓国経済の競争力回復を左右するだろう。 金融危機以後の内需回復と企業競争力の強化案を準備しなければならない、と
いうことだ」

中央日報(1) (2)






























理由なき安堵感と理由なきプライド!
<ヽ`∀´>幸せ回路発動ニダ


posted by クリケン at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「韓国のリスクが大幅低下」ウォール街が評価

【ニューヨーク30日聯合】米ウォール街の金融機関は、韓国銀行が米連邦準備理事会(FRB)と
通貨スワップ協約を締結し、国際通貨基金(IMF)執行理事会も新興市場国を対象にした短期流
動性融資制度(SLF)の開設を承認したことで、韓国のリスク度が大きく低下したと評価している。

シティグループは30日に韓国経済に関する会見報告書を出し、こうしたドル流動性支援措置は
韓国の債務不履行(デフォルト)リスクを劇的に下げ、韓国金融市場の安定に相当に寄与するだ
ろうと分析した。韓国の健全なファンダメンタルズ(基礎的事項)や十分な流動性支援などを考慮
すると、デフォルトの可能性は事実上「ゼロ」になったと診断している。

また、韓国の利用可能な流動性規模は最低690億ドルに達し、外貨流動性やデフォルトリスク
に関する一部投資家の懸念を解消するのに十分だと述べ、韓国がこうした流動性支援プログラ
ムをすべて活用すれば、外貨準備高は3000億ドルに達すると説明した。

ただ、世界的な景気低迷や国内信用収縮、外債のデフォルトリスクという韓国経済・金融市場の
3つの主要リスクのうち、デフォルトリスクは大きく低下したが、残りの2つは依然続き、金融市場
に負担になるだろうと見通した。今回のドル流動性支援措置だけで金融市場の早期正常化を期
待するのは楽観的すぎだと指摘している。

メリルリンチは同日の報告書で、韓米通貨スワップ協定を「驚くべき進展」と評価した。1946年
以降、先進国から新興国への流動性供給はIMFを通じて行われてきたが、韓米の通貨スワップ
は非常に例外的な初のケースだと指摘している。FRBが声明で、今回通貨スワップ協定を結ん
だ4カ国のうち、韓国とシンガポールについて「基本的に健全かつきちんと管理されている経済圏
」と明らかにした点も、肯定的なシグナルだと説明した。

ゴールドマン・サックスも、通貨スワップ措置は韓国の外貨準備高に対する投資家の懸念をぬぐ
い、ウォンの為替相場にも追い風になるだろうとしている。この措置と、先に発表された銀行の対
外債務に対する政府の支払い保証が、銀行の債務満期延長に役立つものと評価した。

また、経常収支の改善と国際資金市場の収縮緩和見通しを反映し、今後3カ月、6カ月、12カ月
のウォンの対ドル相場はそれぞれ1ドル=1250ウォン、1ドル=1150ウォン、1ドル=1120
ウォンで維持されるものと予測した。

聯合ニュース


































     _______ 
 彡ミ  | |    ∧酋∧ |   バカモノ!なんであと1日くらいウォン上げできないニカ!?
  |ヽ  | |   <∩;´」`> 
  |ヽ  | |□…(つ <V>(_)    スワップだぞ!最良のエサだったんだぞ!
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |_|   |  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  


        ウェーハハ
     __∧の∧__ 
 彡ミ  | |<‘∀‘∧酋∧. |  言い訳はいい!
  |ヽ  | | (っ.<∩;´」`> 
  |ヽ  | |□…(つ <V>(_)  …何!?法則!?シムラウシロ とは何ニカ!?
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |_|   |  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 


posted by クリケン at 17:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通貨スワップの仕組みとは

30日に韓米通貨スワップ協定が締結されたことにより、来年4月30日までにドルが必要な場合、300億ドル(約3兆円)の
範囲内で米連邦準備制度理事会(FRB)からウォンと引き換えにドルを借りてくることができるようになった。これには担
保を提供する必要がない。

韓国銀行は同資金で国内の金融機関に短期貸し出しをすることができる。また満期になれば回収し、FRBに償還する。

もちろん危機的な状況でなければ、同資金を借りてくる必要はない。韓国政府の関係者は「韓国は外貨準備高が十分
だから、実際に米国から資金を借りなければならないような事態は発生しない。米国にはこの点を何度も強調した」という。

韓銀はFRBの資金を外国為替市場への介入用として使ってはならない。使ったところで証拠が残るわけではないが、
FRBは同問題に対し強い関心を示しており、韓国政府は同資金を為替レートの操作など市場介入用として使わない
ことに同意した。

米国との通貨スワップはひとまず来年4月に終わる。企画財政部の姜万洙(カン・マンス)長官は「来年4月には金融
危機が一段落する、と米国はみているようだ」と説明した。また、欧州でも銀行間の借り入れを国が保証することにな
っているが、これも来年6月末を期限としている。国際金融界に来年上半期には金融危機が治まりを見せるという見方
が広まっている証拠だ。

しかし、金融危機が来年4月以降に長引くことになれば、通貨スワップ協定の期限を延ばすことができる。前例では、
金額もさらに増やすこともできる。企画財政部の関係者は「取引の第一歩が難しいのであって、ひとまず取引が始ま
れば規模を拡大するのは簡単だ」と話している。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版





























<丶`∀´> 通貨スワップは無償援助じゃ無いニカ?


posted by クリケン at 17:48| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国財務省、長期国債の販売停止

韓国、11月に5.52兆ウォンの国債を販売。

(ロイター)−韓国は財務省が木曜日に発表した10月に販売した3兆6500億ウォンより多い最大
5兆5200億ウォン(42億7000万ドル)もの国債を11月に販売する計画です。
財務省は、短期流動性の金融市場により多くの現金を供給しようと国債の満期日に先立つ11月
5日に9550億ウォン相当の国債を買い戻すと付け加えました。
また、11月〜12月には物価連動型長期国債の発行は一時的に停止するとも語りました。

以下は発行プランに関する詳細です。

・11月03日 1.950兆ウォン 3年間モノ国債 

・11月10日 2.252兆ウォン 5年間モノ国債

・11月17日 0.500兆ウォン 10年間モノ国債 

・11月24日 0.100兆ウォン 10年間モノ国債

Forbes(英語)











































┌──────┐
|お金を入れると|
| 言葉を喋るよ .| lヽ,,lヽ
└──┬┬──┘(    )  <・・・
      ||     と   i
             しーJ
           ∧_∧
           < `∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

           ∧_∧
           < `∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

           ∧_∧
           < `∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

           ∧_∧
           < `∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

           ∧_∧
           < `∀´>  <どんどん入れるニダ
           (っ  つ
           /   )  
           ( / ̄∪    _.__  lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ| (´・ω・`) <・・・・・・
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_| と   i
        |___|__|_|  |_|   しーJ



posted by クリケン at 17:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓、浦項沿岸で大規模上陸訓練 両軍で約1万人が参加へ

【ソウル=島谷英明】韓国国防省は29日、11月2日から南東部の浦項沿岸で米韓合同の大規模な
上陸作戦訓練を実施すると発表した。沖縄に駐留する米海兵隊約2000人を含め、両軍で約1万人が
参加。韓国軍のアジア最大級の輸送艦「独島」など27隻の艦艇と約30機の航空機を使用する。

韓国への批判を強めている北朝鮮を刺激するのは必至だ。

日経新聞






























韓国「助けて欲しいニダ!!」
米国「今まで散々裏切って、その言葉か!!」
韓国「良いのか?ウリが米国債を売れば益々苦しくなるニダ!!」
米国「やれるものならやって見ろ!!北諸共更地にしてやる!!」
韓国「アイゴー!!韓国に対する愛は無いニカ!?」
米国「じゃあ、お前らの愛を示せ!!近く北に侵攻するが、その時
    お前ら尖兵な!!」
韓国「・・・」
米国「それなら通貨スワップ協定の締結をしてやる」
韓国「・・・協定の内容を見せるニダ・・・」


posted by クリケン at 17:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国経済が危機?Q&A

乗り越える力は充分―数値は語る

 米国を震源地とする世界的な金融危機のなかで、韓国経済の展望について悲観論、楽観論が交錯している。
外国メディアの韓国経済に対する報道・論評には事実誤認が少なくない。実態はどうなのか。

 米ウォールストリート・ジャーナルは10月23日、IMF(国際通貨基金)が韓国に対する支援を検討している、と報道した。
韓国政府は直ちに、IMFに支援を求める考えはない、と公式に否定した。すると同紙は25日、
「さまざまな危機が表面化しているにもかかわらず、韓国の官僚は(IMFによる支援を拒否し)韓国経済が健全だと主張している」と反論した。

 海外投資家とマスコミの間で韓国経済悲観論が流布されるなか、韓国はアジア通貨危機のときのような事態は招かないだろう、
との見解も相次いでいる。ニューヨーク・タイムズ紙は24日、「国境のない災い」と題した記事で韓国経済の現況を説明した後、
「アジアの大国が97年のアジア通貨危機以降、再びその脅威にさらされているが、世界経済は沈静化し、韓国も自ら乗り越えていくだろうとエコノミストは見ている」と紹介した。

 ドイツのヘラバ銀行も23日、「韓国、薄氷の上に立っているのか」と題する報告書で、「韓国の場合、海外での借り入れ条件が急激に悪化しない限り、
景気下落を懸念する必要はない」との認識を示した。フィナンシャル・タイムズ紙のドイツ語版も22日、世界的な金融危機で韓国に97年の悪夢が浮上しているが、
当時のように状況が悪化する可能性は低いと指摘した。

 在日同胞は韓国経済と深い関係を持っており、今後の成り行きを瞳を凝らして見守っている。
一部海外メディアの悲観論について、その論拠の不当をQ&A方式で解説する。(数値の提供は韓国銀行東京事務所)。

Q まず対外債務について。2009年6月までに満期が来る外債の償還負担が大きいというが。

A 全体の対外債務は08年6月末現在で、4198億jにのぼる。このうち、1年以内に満期が到来する短期外債は1750億jだ。
しかし、これすべてを償還しなければならいないわけではない。そのなかの先物取引と関連した600〜700億jについては
償還する必要はない。

 造船企業や資産運用会社の為替ヘッジを受け入れたことによって増加した外債は、外債に対する資産が確保されているもので、
満期には自動的に解消されるシステムだ。

Q 外貨準備高のうち、運用可能な外貨はかなり少なくなっているのではないか。

 A 外貨準備高はこの9月末現在で、2397億jある。この全額が即時に現金化できる資産として運用されている。
1988年8月以降の外貨準備高の統計は、IMF基準に即したものであり、即時に流動化が可能な概念で一元化されている。

 現在の外貨準備高の水準は、短期外債1750億jのロールオーバー(注@)がまったく機能しないという、
極端な仮定をしたとしても、600億j以上の余裕がある。ちなみに、外貨準備高の上位10位圏の国のなかでも、
外貨準備高が短期外債より少ない国々(注A)が存在するが、外貨準備高が不足しているとの評価は皆無だ。

 注@外国為替直物取引は通常、約定日の翌々営業日に受渡をするが、外国為替保証金取引ではポジションを毎日持ち越し、
決裁期限を繰り延べるロールオーバー方式が採用されている。ロールオーバーによって、決済日を1営業日繰り延べるので、
反対売買をしない限りこの作業が続く。

 注A国名()内は外貨準備高順位・外貨準備高(08年8月末現在)・▼短期外債(08年6月末現在)の順で記述。日本(2位)=9967億j
▼12952億j。シンガポール(8位)=1701億j▼3207億j。香港(9位)=1581億j▼5139億j。ドイツ(10位)=1371億j▼21097億j。

Q 銀行部門の外債規模や預貸率が危険水準にあるのでは。

 A 銀行部門の外債は2150億jだ。これは、造船企業などの為替ヘッジで償還負担のない外債938億j(44・6%)と、
借り入れ主体が外国銀行支店の外債(840億j)で主に構成されており、危険性は非常に低い。外国銀行の支店の外債は、
外銀本店が流動性を直接管理しており、国内銀行に比べて安全だと評価されている。

 国内銀行の預貸率はCD(譲渡性預金)も含めて103・2%(08年月9末現在)と高い。日本の75%に比べると高いが、
それでも米国の112%などに比べると低い水準にとどまっている。

Q 民間部門の負債がGDP(国内総生産)の180%に達しており、過度に高い。

 A GDP対比の家計負債の割合は米国、英国などに比べて低いほうであり、家計の金融資産が増加したことも考慮されるべきだ。
02年から08年の間の韓国の資産増加率は62・6%で、負債増加率の57・4%を上回っている。米国は負債増加率の64・6%に比して、
資産増加率は48・9%であり、米国より良好と言える。

 企業の財務の健全性も大きく改善している。97年に424・6%にも達していた企業の負債比率は、08年の第1四半期中では92・5%までに
大幅な縮小を見た。構造調整や収益性重視の経営努力が実っている。

Q 97年の外貨危機以来初めて、経常収支が赤字に転落する、とも言われているが。

 A 今年1月から8月の間、経常収支は原油価格の急騰による商品収支の黒字縮小で、126億jの赤字を計上した。
昨年の同期間の黒字が190億jであったのに、わずか19億jに減少した。

 今年1〜8月間の原油価格上昇による原油輸入増加額は、海外再輸出分を除外して177億jほどであり、
同期間の経常収支の赤字126億jを大きく超過しているのが実態だ。

 本年第4四半期の経常収支は、原油価格の下落などの影響で黒字転換が見込まれている。
原油価格が現行水準で推移する場合、09年の経常収支も大幅改善が可能となる。

輸出地域の多角化や輸出品目の競争力向上などで、輸出好調の勢いが持続されているのも好材料になっている。
ちなみに、輸出増加率は07年第4四半期18・2%、08年第1四半期17・4%、第2四半期23・2%、第3四半期27・6%となっている。

民団新聞






































   ( ミ)
  /∧∧ヽ    ∧∧       ∧∧    ∧∧
  <`∀´ >   < `∀´>     <`∀´ >  <;`Д´>二二フ
  ヾ   /    |   \    /   |   |  | ̄ ̄´
   |  |     |  | \\// |  |   |  |
   |  |     |  |  (ミ )   |  |   |  |
   | y )    ( v.|        |.v )   |  っ
   |||    | | .|       |. | |   |||
   <_|_>    <_|_>     <_|_>   <_|_>


posted by クリケン at 17:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。