2009年06月03日

2025年アジアの「中心都市」は韓国〜ジャック・アタリ氏の『21世紀の歴史』

活力 世界を魅了…ネックは北の脅威

欧州でベストセラーとなった『21世紀の歴史』(ジャック・アタリ著)が最近、日本でも話題を集めている。
それぞれの時代に出現した「中心都市」という視点から歴史を検証し、今後の100年間を予測した。2025年に
アジアの中心都市となるのは韓国だと評価する。

ジャック・アタリ氏(経済学者・思想家・作家)は38歳にしてミッテラン大統領の特別補佐官を務め、ヨーロッパ
復興開発銀行の初代総裁を歴任した。サルコジ大統領が設置した「アタリ政策委員会」で戦略提言を行うなど、
今なお政権に強い影響力を持つ。

これまでも、ソ連崩壊、金融バブル、新たなテロの脅威、インターネットによる世界変化を予測し、見事に的中
させてきただけに、『21世紀の歴史』が発行されるや、内外から注目を浴びた。

日本語版(作品社)は昨年8月の発売以来、版を重ねてきたが、先月初め、NHK総合テレビでアタリ氏の緊急
インタビューが放映されるや、書店での品切れが続出するほどの売れ行きとなり、5月25日に7版目が出された。

『21世紀の歴史』の主な内容を見てみよう。

その時々の市場状況や産業の発達状態によって、中心都市は常に移り変わる。ブルージュやヴェネチア、
ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスなど9つの中心都市の変遷をたどりながら、歴史の一定法則を見いだして
いく。

この「歴史の法則」をもとに、後半で未来を予言する。▽超帝国≠フ出現▽超紛争≠フ発生▽超民主
主義≠フ出現など、21世紀世界を襲う3つの波を予測した。

中心都市は東から西へと移動し、大西洋を越えて欧州から米国に渡り、今後は太平洋を越えてアジアの都市
が中心となる。

東京が中心都市となる可能性はあったが、日本はそのチャンスを逃した。その最大の理由が、「開放精神の
欠如」だ。21世紀日本の課題として、▽東アジア地域に調和を重視した環境を作り出すこと▽日本国内に
共同体意識を呼び起こすことなど10項目を指摘した。

今後、経済的政治的勢力をもつ地域として、韓国、日本、中国、インド、ロシア、インドネシア、オーストラリア、
カナダ、南アフリカ、ブラジル、メキシコの11カ国をあげている。

アジアが台頭し、20数年後には、アジア地域での生産が世界の半分以上になる。中でも、アジア最大の勢力
となるのは韓国であり、韓国の1人当たりGDPは2025年までに2倍になると予測する。

韓国は、新たな経済的・文化的モデルとなり、その卓越したテクノロジーと文化的ダイナミズムによって世界を
魅了する。

中国、マレーシア、インドネシア、フィリピン、さらには日本でさえ、韓国モデルを「成功するためのモデル」として、
こぞって模倣するようになる。

ただし、韓国の成功の永続性は、次に掲げる北の2つの破滅的なシナリオを避け、独自の路線を切り開く能力
があるかどうかにかかっている、と警告する。

一つは、北朝鮮の独裁政権の崩壊によって南北の統一を余儀なくされるというシナリオ。この場合、経済的な
コストは甚大だ。

いま一つは、北側が仕掛ける破れかぶれの軍拡競争が、韓国の半世紀にわたる奇跡の経済成長を無に帰す
というシナリオだ。

民団





































  __________
  l|| .|                ||l ゴウン
  i|| !_________||l  ゴウン
  l|| \ ,.,.,.,.,.∧_∧∧_∧,l\
  l||   \∩<`∀´ 三 `∀´;>∩ 、 <世界がウリを中心に廻ってて誇らしいニダ
  i|| ゴウン\゙'〜〜〜〜〜〜'゙ ヽ\
  l||  ゴウン \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  i||        .!|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||l
  l||        .!||     鮮  濯  機   ||i


posted by クリケン at 18:08| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国が輸入するLNG(液化天然ガス)、日本よりも高い価格だった

韓国が輸入するLNG、日本よりも高い価格だった

韓国が主に都市ガスと発電用に使われる液化天然ガス(LNG)を日本よりも高い価格で輸入していたことがわかった。

昨年韓国はLNG2725万8657トンを、1トン当たり平均726.6ドルで輸入した。同じ期間に日本は1トン当たり
650.01ドルで輸入しており、韓国は1トン当たり76.59ドル(11.8%)高く輸入していた。もしも日本と同じ単価で
輸入していれば昨年は20億8800万ドルを節約できた計算だ。

これは本紙が2000年以降の韓国関税庁と日本の税関の貿易統計を比較した結果によるもの。

これによると、韓国は2000年以降にLNGを日本よりも年度別で3.5%〜28.5%高く輸入していた。
2006年に28.5%と最大の格差があり、2007年が24.0%、2008年が11.8%、今年第1四半期が23.2%
高かった。

韓国が日本と同じ価格でLNGを輸入していれば、2000年以降昨年までの9年間で合わせて106億ドルの支出を抑えられた
ことがわかった。これはこの期間の韓国のLNG輸入総額767億ドルの13.8%に相当する。

都市ガス使用世帯が増加したことからLNG輸入量は毎年増えており、日本より高く支払う代金の規模も年を追うごとに増えている。
韓国は今年第1四半期だけでLNGを日本より11億ドル高く輸入していた。

国内で使われるLNGの97%を輸入する韓国ガス公社は、「世界的にLNG価格が最も安かった1998〜99年に政府が
ガス公社の民営化を進めた。当時は会社の民営化問題から長期輸入契約ができず、いまも日本より高い価格でLNGを輸入している」
と明らかにした。2000年代半ばからは価格の安い長期供給先を確保するのに力を入れており、日本との単価の格差も
縮小しつつあるとしている。

中央日報






























       ∧_∧  高いLNGを買える韓国が誇らしいニダ
      < `∀´ >    n
      ̄     \    ( E)   
     フ 韓銀 /ヽ ヽ_//   


posted by クリケン at 18:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私たちが不戦の憲法を守り通すなら、北朝鮮との間に信頼関係」大江健三郎さんが講演

憲法を守ろうと活動する「九条の会」が2日、発足から丸5年となったことを記念して東京都千代田区の
日比谷公会堂で講演会を開いた。呼びかけ人の一人で、昨年末に亡くなった加藤周一さんの志を
受け継ごうと、壇上には加藤さんの写真が掲げられた。

講演した作家の大江健三郎さんは「核保有国と非核保有国との間に信頼関係がなければ、
核廃絶は始まらない」という加藤さんの指摘を紹介。「そんな信頼関係などあるものかと
笑いを浮かべた人もいるでしょう。例えば北朝鮮との間に。でも私は日本としてのやり方は
あると思う。私たちが不戦の憲法を守り通す態度を貫くなら、信頼を作り出す大きな条件と
なるのではないか」と語った。

朝日新聞







































┌──────┐
|お金を入れると|
| 平和になるよ .| lヽ,,lヽ
└──┬┬──┘(    )  <・・・
      ||     と   i
             しーJ


            ∧,,∧
           <`∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ


            ∧_,,∧
           < `∀´>  <まだ足りないニダ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

posted by クリケン at 17:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレ、やらせじゃなかった!肉ぴったんの秘技・・ネット炎上、有名焼き肉店「床に肉を叩きつけるのは30年以上続いた伝統」

 日本テレビ系の情報番組が、有名焼き肉店の“秘技”として、肉の味を良くするために肉塊を厨房の床に
たたきつける模様を放送したところ、「不衛生だ」との指摘がネット上であふれ、地元の保健所にも同様の
声が寄せられたため、店側が業務改善書を提出していたことが2日分かった。肉のたたきつけは同店が長年
続けてきた独自の技法だったが、テレビ出演による
PRがアダとなってしまった。

 問題のシーンは先月31日、日テレの情報番組「The サンデー NEXT」の「池袋肉食べ放題戦争」の
リポートの中で放送された。東京・池袋の人気店「焼肉清江苑」の2人の調理人が「床に肉をたたきつけて
おいしくする」として、厨房の床に牛肉の塊を何度もパーン、パーンと力強くたたきつけるシーンが流された。

 同店は韓国人シェフが1969年に開店した焼き肉専門店で、東京中央卸売市場から毎日取り寄せる新鮮な
肉と本場韓国の味付けが人気。韓国人スタッフが作るオリジナルメニューも人気で、グルメサイトなどでも
高い支持を得ている。だが、放送直後から同店や地元保健所には「本当に床にたたきつけているのか?」
「不衛生だ」といった問い合わせが多数寄せられた。

 これを受け、一部のネットメディアには日本テレビの“やらせ”を指摘する記事も掲載された。だが、同店の運営
会社「セイコーグループ」の高峰昌範・営業部長は夕刊フジの取材に、「1日に、地元の保健所に業務改善書を提出し、
今後はたたき専用台を設置して衛生管理を徹底することを報告しました。多くのお客さまにご心配とご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ございません」と語り、放送内容が事実であったことを明かした。

 肉のたたきつけは、同店や系列店で30年以上続いてきた技法といい、「たたき終えた直後に脇の洗い場で革製の
タワシでていねいに水洗いしてきました。衛生面で問題になったことはないのですが、見た目や手法自体に問題が
あったのは事実。味を落とさず、より衛生的にうまみを引き出すよう努力します」と高峰氏。

 日テレについては「やらせは一切ありません。私どもが肉を洗うシーンまで撮影してもらえばよかっただけのことです。
事情を知らないホールスタッフが、(ネットメディアに対し)その場しのぎで『普段はやっていない』『撮影スタッフに
指示された』などと話してしまった。日本テレビさんにもご迷惑をおかけしてしまいました」としている。

 一連の騒動について、日本テレビ総合広報部は「本件取材に関し、いわゆる『やらせ』はありません」とのみ
コメントし、ネット上の“濡れ衣”については言及を避けた。

ZAKZAK






































<丶`∀´>ちゃんとツバを吹きかけて肉を消毒する場面を(ry





ナレ : 「やがて現れた肉は 牛タン。」 
         _,,..,,,,_
        ./ ,' 3 `ヽーっ
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"



ナレ : 「何やら、手に持った次の瞬間」

  ビダァァァン!! !
      _,,..,,,,
     / ;' 3 ヽ ミ ビダァァァン!! !
 //  i     ,l      
     ヽ U  j  从/; 
 _,,..,,,,_  )  ソ ∧_∧ ;∵
/ ;' 3  `ヽーっノ<`皿´(#> ;・
l   ⊃ ⌒_つ⊂⊂ ) 从 ビダァァァン!! !
`'ー---‐'''''"   ノ⌒> ;∴∵
   ヽヾ             
      【清江苑】


ナレ : 「なんと、牛タンを 床に 力一杯叩きつけ出した!!
      いったい何の為なのか!?」

店員 : 「あっこれ 叩くのは、  伸びるし 商品化のために
      少し肉が 柔らかくなるし  皮むくために、叩きますね。」

ナレ : 「確かに叩く前のと比べると2倍近くに伸びている。」
         _,,..,,,,_
        ./ ,' 3 `ヽーっ
        l   ⊃ ⌒_つ 牛タン:before
         `'ー---‐'''''"
         _,,..,,,,______
        ./  ,'  3       `ヽーっ 
        l       ⊃    ⌒_つ 牛タン:after
         `'ー---‐---------'''''"


posted by クリケン at 17:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。