2009年06月25日

日帝の劣悪な測量で地籍公簿から漏れた島、調べて国土面積拡大目指す

国土海洋部は我が国の領海にありながらも、まだ登録されていない島を探して、新しく地籍公簿(土
地に関する様々な事項を登録した記録物)に登録する事業を今月から本格推進中だと24日明らかに
した。

国土部は先に年末まで我が国で島が最も多い地域の全羅南道(チョルラナムド)を対象にこの事業を
推進し、引き続き来年の京幾江原(カンウォン)、忠南(チュンナム)、2011年全北(チョンブク)、慶北
(キョンブク)、慶南(キョンナム)、済州(チェジュ)地域の未登録島嶼地籍公簿登録事業を展開すると
いう計画だ。領海内の未登録島嶼中面積1平方メートル以上のすべての島嶼及び位置が不正確に
登録された島嶼に対してGPS測量で正確な座標を求め、位置を訂正登録する予定だ。

国土部によれば我が国の地籍公簿は1910年代に日帝によって作成されたもので当時の劣悪な測量
技術などで無人島や経済的価値がない島々は地籍公簿に登録しなかった。しかし、最近になって自
然景観が秀麗な未登録島嶼に対する関心が高まり、土地所有権紛争や島嶼乱開発などが憂慮され、
政府次元の管理が必要だという指摘が提起されてきた。現在、国内未登録島嶼は大部分無人島で、
1419にのぼる。

国土部関係者は「未登録島嶼登録事業が完了すれば、地籍公簿の国土面積が汝矣島(ヨイド)面積
の約2倍ほどの16.5平方キロメートル程度広くなる効果がある」として「正確な国土統計と海上境界構
築で地方自治体間の境界紛争、国家間領土紛争を事前に予防できるだろう」と話した。

[チェ・ヨンソン記者]

毎日経済(韓国語)


































     /~~/
    /  /   パカッ
   / ∩∧ ∧
   / .|< `Д´>_  <日帝の劣悪な測量で…
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >
  _/し' //_. V__
 (_フ彡 / |    /
      " ̄ ̄ ̄ ̄ アイゴオオオオオオォォォォーー・・・

      ポイッ
   ∧_∧  ポイッ ∴
  ( ・∀・)  ポイッ *
   ( つ つ ⌒ ●~_____
  と_)__)  /|:::●~*:::::::/
       /::::::|::●~*::/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何でも日帝のせいにすんな!!!!!!!!!
  ∧_∧ (\ \ドカーーン!//
  ( ・∀・)/\ > __
  (  ⊃O  _ / ゚ ∠
  と_)__)/ /  / /
     ∠ /  / /
      / ゚ / ̄
       ̄


posted by クリケン at 17:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米第7空軍レミントン司令官 「韓国の準備が整えば空軍指揮権も移譲」

 【ソウル24日聯合ニュース】米第7空軍のレミントン司令官は24日、戦時作戦
統制権の韓国移譲と関連し、韓国空軍の準備が整えば、空軍指揮権も韓国に譲り
渡されると明らかにした。

 ソウル・空軍会館で開かれた航空宇宙力国際学術会議に出席し、基調演説の
なかで述べたもの。作戦統制権が韓国に移譲されれば、韓国の合同参謀議長が
すべての作戦権をにぎることになるが、空軍に関しては、韓国空軍の力不足のため
米軍が司令官を担う。もちろん、米司令官は韓国合同参謀議長の作戦統制に徹底
して従わなければならず、米空軍も韓国の指揮権の下にある。

 レミントン司令官は、米国側が連合空軍司令部の主導権を保有し続ける最大の
理由は、航空、宇宙、サイバー空間戦力に対する指揮統制に要求される能力を
保有するのは米国側だけだと、韓国が認めているためだと説明した。韓国空軍が
空軍構成軍を率いるためには、戦力の近代化を優先的に追求する必要があると
指摘。このため、韓国の指揮統制(C41)能力向上、老朽航空機の精密誘導武装
運用可能な新型航空機への代替、空対地射撃場・デジタル近接航空支援(CAS)
など訓練能力の具備などを挙げた。戦力の近代化は多額の費用を必要とするが、
それ以上の価値を創出するものだとし、現実化に対する韓国政府の支援が必要
不可欠だと強調した。

聯合ニュース































<;丶`∀´> 「米帝、米帝、北が攻めてきたニダ!助けるニダ!」
( ´_⊃`)  「こちらアメリカ軍コールセンター、ただいま営業時間外です。
        ピーという発信音の後に、受話器を置いてからご用件をどうぞ。」

<;丶`∀´> 「ちょー、今すぐ援軍に来るニダ!!!」


posted by クリケン at 17:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日露戦争以降、日本の乱獲で激減した「独島トド」、生存確認出来ず-環境部調査

【ソウル24日聯合ニュース】環境部は24日、韓国環境生態研究所に依頼し昨年6月から独島、鬱陵島、
日本、ロシアなどでトドの生息実態調査を行ったが、現在までに生きたトドの個体は確認されなかったと明らかにした。
 
トドは、独島をはじめとする東海、米カリフォルニア沿岸、南米ガラパゴス諸島にそれぞれ生息する3種に分類される。
韓国は1998年に絶滅危惧種に指定している。

実態調査は既存の文献などを参考に予想した生息地を中心に行われた。トドのものとみられる骨が発見されたものの、
遺伝子検査で最終的にオットセイの骨と判明した。
今後は、今回の調査地域に含まれなかった北朝鮮やロシア地域で追加調査を行う必要があるとした。

研究所は来月初め、今回の実態調査の結果と追加調査計画をまとめた報告書を環境部に提出する予定だ。
環境部は、トドは海洋資源に該当するだけに、研究所の報告書を土台に国土海洋部と協議しながら
独島トドの復元を進めていく計画だ。トドは韓国と日本では絶滅した可能性が高いが、北朝鮮の東海流域、
中国、ロシア海岸地域で生存している可能性があるとみて、2010年までこれらの国と共同調査を進める方針だ。
東海種のトドが見つかれば独島で繁殖させる計画だが、
見つからなかった場合は2010〜2013年に北米と共同研究を行い、
2014年にカリフォルニアのトドを迎え入れ、独島に放すことも検討している。

蔚山大谷里盤亀台岩刻画にも登場するトドは、先史時代以前から韓国海域に生息していたと推定される。
1900年代の初めには独島に2万〜3万頭が群をなしていたが、
日露戦争当時の1904年から日本の竹島漁猟会社による乱獲が始まり、
1956年までに1万6500頭が捕獲されたと伝えられる。その後は1950年代と1970年代の目撃談以降、
トドの痕跡はみられない。

聯合ニュース


































  \/\/\/\/\/\/\/\/
      <                     >
      <悪いことはすべて日本のせいにするニダ .>
      <                     >
     /\/\/\/\/\/\/\/\
                   |
               \  __  /
               _ (m) _ ピコーン!
                  |ミ|
               /  .`´  \
                 ∧_∧
        ∧_∧   <`∀´ ∩   ∧_∧
      /<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩/⌒/|
   /<ヽ`∀´>        <∀´ヽ> .| |  .| ウリもそう思うニダ
  | i′つ /         /⌒ /.|.l .|
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | | .||
   、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__.」/||
                     ||



posted by クリケン at 17:32| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。