2009年10月22日

「ついにその時が訪れた」 〜現代自動車がトヨタに勝利する日

日本車と韓国車のどちらにするか、デービッド・ベイドニーさん(46)には簡単な選択
だった。ヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)は購入の際に現金3500ドル
(約31万8000円)を還元してくれた。赤字のトヨタ自動車には、まねのできない値引き
だった。

「トヨタの販売店に立ち寄ってカムリにも乗った。でも値段はヒュンダイで買った車よりも
4500ドルも高かった」。ベイドニーさんはニューヨークに住むグラフィックデザイナー。
結局、「一番良い条件を出してきた」ヒュンダイのエラントラを購入した。

為替相場では、円が過去2年の間に、ドルやユーロ、ウォンなど主要16通貨すべてに
対し上昇。トヨタの利益は圧迫され、値下げ余地は乏しくなった。一方、ウォンはその間、
ドルに対して22%下落。ヒュンダイは値引き戦略が可能になり、米市場でのシェアは
約2倍に膨らんだ。

マッコーリー証券のチーフエコノミスト、リチャード・ジェラム氏(東京在勤)は、「韓国は
昨年、極めて良好だった。その理由の大部分は為替で説明できる」とし、「両国企業が
発表している決算を見れば、韓国企業の業績の方が際立って良いことが分かる」と話す。

日韓決算と為替
ヒュンダイの2009年4−6月(第2四半期)の純利益は、四半期ベースで過去最高の
8120億ウォン(約625億円)。一方、トヨタは同四半期に778億円の赤字を計上した。

エレクトロニクス業界も同様だ。ソニーは10年3月期(今期)、1200億円の最終赤字を
予想しているが、円高で損失額が膨らむ恐れがある。同社の想定為替レートは
1ドル=93円。20日の東京時間の終値、90円35銭よりも円安水準だ。

これに対し、サムスン電子やLG電子はウォン安が寄与することから、1000ドルのテレビを
100ドル以上値引きしても利益が出せる。第2四半期の純利益は、サムスン電子が前年
同期比5.2%増の約2兆3000億ウォン、LG電子が過去最高の約1兆1000億ウォンだった。

日本の輸出業者にとって厄介なのは、円がこれでもまだ買われ過ぎとはいえない
可能性があることだ。日本銀行が公表する円の実質実効為替レートは9月に118.5と
2年前に比べて22%上昇したが、過去20年間の平均122.5に比べるとまだ低い水準。

「ついにその時が訪れた」
キャンター・フィッツジェラルドのアジア担当チーフストラテジスト、ウエ・パーパート氏
(香港在勤)は、「これはヒュンダイやサムスン、LGには極めて有利な点だ」とした上で、
「日本人はやむを得ないと理解し始めている」との見方を示した。

韓国経済が好調なことから、世界の投資資金が同国に流入し、今後はウォン高となる
可能性もある。ウォンは、ブルームバーグ調査の対象となっている34 通貨の中で、来年
最も堅調に推移すると見込まれている。市場予想の中央値によると、10年9月30日までに
ウォンは対ドルで6%上昇する見通し。一方で円は、対ドルで7.8%、ウォンに対しては
13%下落すると見込まれている。

ただ、日本では藤井裕久財務相が、海外向け販売増で企業は円安に頼るべきではない
と発言。日本政府は04年以降、円売り介入をしていない。これに対し、韓国当局は
ウォン安維持のために行動している。同国の第3四半期の外貨準備高は、ウォン売り
ドル買い介入などで、前期末比9.7%増の2540億ドルに拡大した。

株式調査会社ジャパンインベストのアナリスト、スティーブン・アッシャー氏は、
「ここ5−10年の間、いつ韓国が最終的に競争力をつけ、日本車メーカーの脅威となるか
という疑問が絶えず渦巻いていた」とした上で、「ついにその時が訪れた」と述べた。


bloomberg































<丶`∀´> 一家に一台朝鮮車! 乗った瞬間気分は朝鮮人! 火病ドライブ全開ニダ!


posted by クリケン at 18:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国ブログ 帰国して10年以上になるが日本のラーメンが忘れられない。日本人の魂が凝縮した食べ物だ

中国人ブロガーの「公爵竹舍(ハンドルネーム)」さんはこのほど、かつて留学していた日本での「忘れられない味」に
ラーメンとカレーライスを挙げ、中でもラーメンについては「日本を離れてもう10年以上になるが、
本当に忘れられない味だ」などと熱く語り、注目を集めている。

当時、留学生だった「公爵竹舍」さんは、「自分が留学して間もなかったせいもあるだろうが、
刺身やうどん、北海道のかにの味などには全然興味がなかった。それらで腹を満たすことはあっても、
それらへの食欲はわかず、食べたくて食べる、ということはなかった」と語り、10年前の日本食は、
自分にとって「何かが足りなかった」と振り返った。

しかし、ラーメンについては「日本人の魂が凝縮した食べ物」と大絶賛、
「薄味をよしとする日本食の中で、味の濃いラーメンは労働者の活力を支える異色の存在だった」と分析した。

また、「一杯の酒と一杯のラーメン、これが日本の高度成長を支えた」とまで称し、
ラーメンが「日本のソウル・フード」として、街を行き交う人々に憩いの場を提供した、などと独自に位置づけた。

このほか、日々変化を遂げる日本のラーメン事情や、日本でのラーメン店の多さと「愛され具合」、
自身がおいしいと思った有名ラーメン店のメニューなどを続々と紹介、「上海にもラーメン店はあるが、
日本の麺のコシや喉ごしの良さにはかなわない」などと「ラーメン通」ぶりを示した。(編集担当:金田知子)

サーチナ





























<丶`∀´>そこで辛ラーメンニダ


posted by クリケン at 18:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なぜキム・ヨナの点数はいつもとんでもなく高いのか?」〜お金で新記録買ったと主張の動画で波紋

浅田真央などライバルを軽く抜いて優勝したキム・ヨナ選手を非難する海外ネチズンの主張が波
紋を呼び起こしている。

最近、日本のYouTubeで最も多く見た動画の一つに上がるなど、話題(?)をよんでいる問題の動
画は「チャイナユナイテッドコリア」と言うネチズンがアップしたもの。このネチズンは韓国の整形手
術実態、犬の肉を食べる韓国の食文化、国際スポーツ大会で悪いマナーを見せた韓国運動選手
など韓国を侮辱する代表的な動画をホームページにリンクさせていたが、最近「キム・ヨナ選手が
お金を出して金メダルを買った」というあきれた主張を入れた動画を掲載した。

「キム・ヨナ選手が不十分な着地姿勢と空中回転をしたにもかかわらず、他の選手に比べて高い
点数を受けた」としながら、「汚い韓国のお金がキム・ヨナを作った」とこのネチズンは主張した。
関連動画は各国ネチズンらが結集して熱い論争を起こしている。

中央日報(韓国語)

関連サイト:Why Yuna Kim's score is always CRAZY high ? Dirty Korean Money 金 姸兒 キムヨナ 買収




























<丶`∀´>ギクッ…


posted by クリケン at 18:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本人の宗教観、いくらでも変わるはず」… 韓国キリスト教会、日本側からの宣教師派遣要請に好意的反応

■日本宣教150周年 … 韓日教会、協力強化を確約

日本プロテスタント宣教150周年を迎えて、韓日両国教会間の交流・協力強化のための「韓日宣教
大会」が20日、ソウルの韓国教会百周年記念館で開催された。

日本の「いのちのことば社」が発行するクリスチャン新聞の韓国支部(孫ジェヒョン支局長)開設記念
で用意されたこの日の行事には、金ミョンヒョク牧師(韓国福音主義協議会会長)、李ヨンフン牧師
(汝矣島(ヨイド)純福音教会)、朴ソンミン牧師(韓国CCC代表)など韓国宗教界の指導者らと、中島
秀一牧師(日本福音同盟理事長)など日本の宗教界指導者らが参加して、韓日両国の教会の相互
協力と友好増進のために努力することを確認した。

この日、日本側代表として説教を行なった中島秀一牧師は、「韓国教会が成長できた秘訣は、精霊
の能力に頼っただけでなく、殉教者の血と涙の祈祷、献身と奉仕があったためだ。日本教会も過去、
殉教者の血を流したが、神様の前に改心する涙の祈祷と献身・奉仕は弱かった」として、日本教会が
プロテスタント宣教150周年を基点に新しく変化して発展するように祈ることを願った。

中島牧師はまた、「韓国教会が日本宣教のために、和の文化と恥の文化、豊富な宗教性など日本の
文化と宗教的状況をよく理解して、良い宣教師を日本にたくさん派遣してほしい」として、日本復興の
ための韓国教会の積極的な協力と支援を要請した。

韓国側代表として説教を行なった金ミョンヒョク牧師は、「新しい復興の歴史は、悔い改めと懺悔の祭
祀、哀れみの祭祀、救済と愛の祭祀を誰かが神様に差し上げる時に起きるでしょう」として、「韓国と
日本、北朝鮮のために自らを犠牲にできる教会指導者が出て来ねばならない」と主張した。

金牧師は特に、「日本人の宗教性と恥の心は、神様に対する畏敬と悔い改めでいくらでも変わる可能
性がある」として、「日本教会に孫良源(ソン・ヤンウォン)、李基豊(イ・キプン)のような指導者が出て、日本の
教会が新たな復興の歴史を経験できることを望む」と述べた。

また李ヨンフン牧師、朴ソンミン牧師、李オッキ牧師(UBF副代表)、吉田耕三牧師(ソウル日本人教会)
は、祝賀・激励メッセージの中で、今回の宣教大会を契機に韓国教会と日本教会がイエス様の愛の
中で連合して全世界のすべての民族に福音を伝える先頭に立つことに期待を表明した。

これに先立って同じ場所で開かれた「韓日宣教セミナー」では、鈴木義明牧師(上田福音自由教会)、
谷口和男牧師(日本キリスト合同東成教会)、具ウォンジュン宣教師(福岡CCC福音センター代表)、
高木玉子牧師(吹田聖書福音教会)が、韓日両国教会の協力事例と日本伝道戦略などを発表して、
日本宣教と世界宣教のための両国教会間の協力の重要性を強調した。<中略>

日本のプロテスタントの歴史は、1859年にリギンス師とウィリアムス師が長崎に入港して本格的に
始まったが、150年が過ぎた現在、日本のプロテスタント人口は総人口1億 2775万人の0.4%に過ぎ
ず、カトリックまで含んでも1%に満たない。日本全域に約8千の教会があって年平均約8千人が洗礼
を受けるが、教会の約15%は無牧教会で、信者のうち定期的に日曜礼拝に参加するのは半数程度
と把握されている。

クリスチャン・トゥデイ(韓国語)


























.       †
       /\
      ||∧ ∧
  __ < `皿´>__.  
  ||   ⊆ 430⊇  | 
   ̄ ̄ ̄|.|  || ̄ ̄.   
      ||.|  ||.  __ 
      ||.UU| . J_†_| 
      ||   | < `∀´>さあ、ウリを崇めるダ
      ||   |  ハ ̄ ̄`つ                           レーメン
      ||   |  し . † |              ∧_∧      ∧∧
     | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         <   __>     <,,  >
     |    |      †    |         ⊂  l]_|     ⊂  ヾ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   (   ○ )     (  ,,)〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posted by クリケン at 17:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「最高の大統領」は朴正煕元大統領

国民10人のうち7人以上は韓国の発展に最も大きく貢献した大統領に
朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領を選んだ。

嶺南(ヨンナム)大付設「朴正煕リーダーシップ研究院」が世論調査機関
「リサーチ・アンド・リサーチ」に依頼し、17−18日に全国の成人男女
1500人(標本誤差±2.58%)を対象に電話で面接調査をした結果、
75.8%が朴前大統領を選んだ。

2位は金大中(キム・デジュン)元大統領(12.9%)で、次いで盧武鉉
(ノ・ムヒョン、4.4%)・李承晩(イ・スンマン、0.6%)・全斗煥(チョン・
ドゥファン、0.6%)・金泳三(キム・ヨンサム、0.6%)元大統領などの
順となった。

中央日報




























データベース『世界と日本』
日本政治・国際関係データベース
東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室

[文書名] 日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話
[場所] 
[年月日] 1965年12月18日
[出典] 日本外交主要文書・年表(2),629−630頁.「大韓民国外交年表 附主要文献」,1965年,298−300頁.
[備考] 翻訳 玄大松
[全文]

大統領談話文{前6文字下線}

    (韓日協定批准書交換に際して)

親愛なる在日僑胞の皆さん!
 現在60万人以上と推算されている在日同胞のこれまでの苦労がどれくらいつらかったことかを,私は誰よりもよく知っています。

 在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他ありません。
 したがって,これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられその系列に加担するようになったのも,
実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より徹底して保護できなかった責任であるといえます。

 これより本国政府は皆さまの安全と自由について,より積極的に努力して可能な最大限に皆様の生活を保護するつもりであります。
 これとあわせて私は,一時的な過誤で朝鮮総連系に加担した同胞たちの一切の前過を不問に付して,本国政府の保護下に立ち戻ることを希望します。

 政府は最大限に彼らを暖く迎え,一つの血筋を引いた同胞として,韓国民として保護するでありましょう。
 そうして私は,日本の空の下で韓国同胞たちが再び分裂して相剋することなく,暖い同胞愛の紐帯の中で互いに和睦して親近となり,
また幸福な生活を営なむことを希望してやみません。

 これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,
この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。
 再びこうした分別のない同胞がいなくなることを希望しながら,今日からわれわれは新しい気持と新しい心構えで,
栄えあるわが祖国を建設する働き手とならんことを,訴えてやみません。

 
1965年12月18日
大統領 朴 正 煕








<ヽ‘∀‘>  <ウリは?

=============
ぼくらのヒーローノムタソ大図解
=============

青瓦台からやってきたぼくらのヒーローノムタソ!そのひみつを今日は
よい子の2ちゃんねらーであるキミたちに特別に大公開しよう!

出身:韓半島
身長:てきとう 体重:てごろ
好物:クルミ

ノムタソ脳:薔薇色の脳細胞だ!   ノムタソ目:二重に整形してあるぞ。
       高性能幸せ回路を           現実が全て自分に都合
       積んでいるんだ。            よく歪曲して見えるんだ!

                       ノムタソ耳:周囲からの悪口は聞こえない
               ∧_∧           ようにブロックできる!
              <‘∀‘★>
              (つ/ 丿    ノムタソ口:開くとチョッパリの悪口が
              ⊂_ ノ            一杯だせるぞ!
               (_)
                       ノムタソ歯:とても丈夫だ。
ノムタソ9cm砲:                    クルミの殼だってへっちゃらさ!
 ウリナラの国技に使うんだ。
 使い方はよい子のキミが       ノムタソ胃:食べたものは寄生虫キムチも
 大人になったら判るよ!              ホンタクもなんでも消化するぞ!

サムスン製のF110エンジンで空も飛ぶぞ。ホワイトハウスまでひとっ飛びだ。
でも同じエンジンを積んだキムチイーグルが落ちたのはここだけのひみつだ!

ノムタソ棒:米国でもらった魔法の杖
       一振りでどんな人でも
       笑わせちゃうぞ


posted by クリケン at 17:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統制権移管問題、米国「現時点で再論議はない」 ゲーツ国防長官の発言の意味は?

 米国防長官の専用機E4Bが20日、ハワイから東京に向けて出発してから30分後、
ロバート・ゲーツ米国防長官が14人の同行記者がいるブリーフィング室を訪れた。
これに先立って同長官は、国防総省のジェフ・モレル報道官、アジア太平洋局の
デリック・ミッチェル首席副次官補、マイケル・シファー副次官補ら高官と会議室で約20分間、
予想される質問に対する答えを点検した。

 茶色の運動靴にジーンズ、灰色のワイシャツ姿のゲーツ長官は27分間にわたる会見の間、
記者たちを見るというよりは、機内の床に視線を落とし、なるべく慎重に言葉を選んだ。
同長官は会見冒頭の発言で、21−22日の来韓日程に言及したが、主な話題としては
戦時作戦統制権の移管問題だけだった。同長官は統制権移管の過程が順調に進められており、
統制権移管の「デッドライン」は 2012年4月になることを強く確信していると述べた。

 今年6月、李明博(イ・ミョンバク)大統領とバラク・オバマ米大統領が合意した
「韓米同盟未来ビジョン」は、同盟をさらに一段階発展させるため、 10段落からなる文章に
さまざまな協力を明示した。ゲーツ長官がこのうち「韓米同盟の再調整問題」の中核である
統制権移管の時期に変わりがないとあえて言及したのは、明らかに何か示唆するものがある。
韓国で再び論争の兆しを見せている統制権移管問題について、「くぎ」を刺すかのようだった。

 オバマ政権は現在、アフガニスタン問題に足を取られている状況で、すでに韓米両国が合意した
統制権移管問題を再論議する余裕はない、との立場だ。ワシントンのある高官筋は
「北朝鮮の核危機が2010年になっても解決しない場合、統制権移管問題が再び取り上げられる
可能性もあるが、現時点で米国がこれを議論する可能性は0%だ」と語った。

 ゲーツ長官はまた、モレル報道官が同日、アフガニスタン支援について「韓国の義務」と強調した
のとは異なり、「韓国がどのような支援をするかについては、全面的に韓国の決定による」と述べた。
これは、米国防長官が同盟国に対し一貫して取る「表面的な」姿勢だ。2003年11月、
ドナルド・ラムズフェルド国防長官(当時)も来韓した際、イラク戦争に対する韓国の支援要請に
ついて質問を受け、「やりたいことが何なのかを決定するのは、主権国家として各国が行うこと」と述べた。

 しかし、ゲーツ長官が本当に言いたかった内容は、「だが」という逆接の接続詞で続くコメントに
込められている、という分析が有力だ。ゲーツ長官は「だが、韓国と米国はアフガニスタンでの
状況を進展させる共通の利害がある」との言葉で含みを持たせた。また、日本政府がインド洋での
給油支援を中止する計画を米国に通知したことに対し、「給油支援は米国に対し好意を示すもの
ではなく、国際社会に寄与するもの」と述べた。

 ゲーツ長官はこの日、北朝鮮核問題には言及しなかった。米国の記者たちも主にアフガニスタン
問題だけを取り上げた。北朝鮮のミサイル射程圏にある東京とソウルを相次いで訪問する
米国防長官の記者会見で、北の核問題に対する言及がなかったのは、米国の関心がどこに
あるのかを明確に示すものだ。米国の視線は、今すぐ解決可能ではなく、米軍戦死者も続出して
いない北の核問題ではなく、ほぼ毎日米国の若者が血を流して死んでいくアフガニスタンに
くぎ付けになっているといえよう。

李河遠(イ・ハウォン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版(上) (下)



























   |  |               | ̄ ̄|
   |  | ∧ニヤニヤ        _☆☆☆_
   |  | 支\    アイゴー!  ∩⊂_`#)  再交渉不可だって
   |  |`八´)     ∧,,∧   ヾ ⊂ |   何回言やあ理解すんだよ!
   |_|と ノ   ゚・。<´  :::゙こ二_´、  ,ノ
   |  | ノ      と、   ⊃ ⊂_ノ三
   | ̄|ノ   


posted by クリケン at 17:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜフランスは日本文化に熱狂するのか〜日本文化の道を通って広がる韓国文化

フランス紙ル・モンドは10月17日付雑誌版別冊の看板記事で「ジャパンマニア 日本の大衆文化
はどのようにフランスを征服したのか?」というタイトルの分析記事をのせた。

■ 東アジア文化、代弁する日本文化
この記事はパリ近郊で今年7月に開かれた第10回ジャパン・エキスポ現場で撮影された日本の
アニメやマンガの主人公に扮した日本大衆文化の熱狂的ファンの写真を先頭に、フランスでの日
本文化ファンが単純な青少年期のマンガやアニメの消費水準を越えた様子を見せる。ル・モンド
の記者はこのようなフランスの若い世代の日本文化に対する熱狂が、米国の大衆文化であるスー
パーマンなどに食傷ぎみで代替物を探しているのか、さもなければ米国の大衆文化に熱狂した
父母の世代と差別化を追求する若い世代の文化的嗜好なのか迷っているが、私の見解では単純
な青少年期の好みではなく、グローバル化された東アジア文化の影響力の次元で理解すべきだ。
フランスで大量消費されている日本文化の内容は事実、リスト化するのも大変なほどだ。漫画、映
画、ビデオゲーム、日本ポップミュージック、ファッション等々。この中でフランスの日本文化消費
の第一席は何よりも漫画と料理と武術が考えられる。これはフランスが漫画の伝統が深く、美食
文化があり、伝統的に西洋武術の宗主国という点を指摘することができる。

フランスは自らの漫画の伝統が深い国で、現在、日本漫画の一番の海外市場だ。2008年の一年
だけでも日本マンガが1250万部も売れた程だ。日本漫画映画は80年代末「ドラゴンボール」の暴
力性問題でひとまず停滞し、デジタル地上波でチャンネルが増えてから後、数多くのチャンネルで
大量に放送されており、劇場版長編マンガ映画も大きな成功を収めている。フランスが世界柔道
の強国という点は柔道や空手道、合気道など日本武術を習ったことがある人口がとても多いこと
を物語っている。これはフランス人と少し親しくなれば簡単に確認できる事実だ。

フランスでは米国と違い東洋人コミュニティがあってこれを通じて伝播するのではなく、フランス人
有段者が教える道場が圧倒的だ。また、フランスの日本レストランは中国レストランより数は少なく
ても少し高級な飲食店の座を占める。パリ地域以外では見つけ難い韓国レストランの代わりに、
地方都市では日本レストランでプルコギやキムチなど韓国の食べ物をメニューの一部に提供した
りもする。日本レストランのプルコギは味は良くないが、既存の日本文化の流通路を韓国文化が
利用しているのは、現在進行中の韓国大衆文化のフランスとヨーロッパ内流通を説明する上で興
味深い現象だ。

日本文化に熱狂するファンたちの実質的な文化的嗜好をうかがわせるインターネットフォーラムを
観察すれば、彼らは単純に日本文化を享有しているのではなく、日本文化の消費過程で韓国、中
国、香港、台湾を合わせた東アジア大衆文化一般に接するよう誘導されているという事実が発見
される。

■ 日本文化熱狂の中の韓国文化ファンたち
フランスの東アジア文化享有者個人の消費の歴史をまとめることは難しいが、おおむね日本漫画
を見た青少年らが日本ドラマと日本ポップを消費している途中、日本より「もっとうまく作られた」韓
国ドラマと韓国ポップを発見する傾向が主と見られる。インターネットで大量に発見されるフランス
のドラマ・ブログの大多数は、日本ドラマサイトという看板を掲げているが、実際には韓国ドラマを
より多く所蔵している場合が多く、彼らが自主的に付けるドラマの人気ランキングでは断然、韓国
ドラマが頭角を現わしている。このような東アジア文化の享有が今後、どのように東西間の文化的
想像力の地形を変えることになるのか注目される。

ホン・ソクギョン、仏ボルドー大新聞放送学科副教授

メディアトゥデー(韓国語)































去年のジャパン・エキスポでの出来事

韓国人が押し駆け、自分たちも韓国ブースを出したいと騒ぐ
 ↓
ブースが狭い!とフランス側に苦情を言う
 ↓
ブースを中央にしろ!とフランス側に苦情を言う
 ↓
ジャパン・エキスポではなく、コリア/ジャパン・エキスポにしろ!
それがだめなら、アジア・エキスポにすべき!とフランス側に要求
 ↓
フランス側主催者ついにキレる。韓国ブースを会場の隅に強制移動
 ↓
懲りずに無断で巨大な太極旗を天井から吊り下げる
 ↓
入場者から苦情殺到。主催者側に引き擦り下ろされるwww


一昨年のジャパン・エキスポでの出来事

日本の漫画家10人がゲストとして招待される
 ↓
突然、韓国の漫画家11人が押しかける(招待されていない)
 ↓
ゲストと自称し、我が物顔で振舞う。その中には反日専門の漫画の執筆者も。
 ↓
予想通り、来年度から「コリア&ジャパンエキスポ」に変更しろと騒ぐ。


posted by クリケン at 17:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。