2008年07月29日

毎日新聞コラム 韓流ざんまい:原油高の自転車ブーム〜堀山明子

「原油高時代の省エネ対策として、みんなで自転車通勤をしよう」

柳仁村(ユインチョン)文化体育観光相がこう呼びかけ、今月10日から自転車通勤を始めた。政府や
公共機関が車のナンバー末尾による使用日の制限制度を導入したのに伴い、閣僚も専用公用車を
使えない日が生じたのがきっかけ。

高級車所有がステータスとなりがちな韓国で、「閣僚の自転車通勤」は権威主義的価値がひっくり返る
ニュース。しかも俳優出身の柳氏は、格好もサマになっている。スポーツバイクに青い手袋、短パンで
走る姿は、ポスターから出てきたみたいだ。乗っていた自転車が20万円近い「高級車」だったと判明し、
インターネット掲示板で「やっぱり金持ち」と批判も出たが、自転車愛好家から「自転車はダサいという
イメージを一新した」と評価する声が相次ぎ、論争は沈静化した。

韓国では自転車で通勤する人たちを「自出族(チャチュルジョク)」と呼び、03年から同好会活動が活発化
した。現在、会員は15万人超。原油高を受け、ロッテのネットショッピングでは5月の自転車販売額が
前年比の5倍にのぼるほど、自出族は急増しつつある。

私も自転車通勤をしようと赴任の時、日本から買い物カゴ付きの「ママチャリ」を持ってきたが、何度か
挑戦して挫折した。自転車は車道を走ることになっているが、車は自転車に配慮なく走るので結構怖い。
仕方なく歩道をゆっくり走ろうとしたが、歩行者はよけてくれないし、道路がデコボコだし、結局は自転車を
引いて歩く時間がほとんど。日本留学経験者からも「自転車は危ない」と助言された。

ただ、今回の自出族ブームは、省エネ対策に動員された公務員も加わっているので、道路事情が変わる
可能性がある。柳氏は自転車通勤初日「ソウル市内には、自転車走行が危ない場所もあった」と指摘した。
地方自治体やソウル市内の区役所では、自転車専用道路整備の議論がさかんだ。大田(テジョン)市
(韓国中西部)は最近、パリで昨年から始まった大規模な自転車レンタル制「ベリブ」を模範に、3年後に
2万台の自転車レンタルを始めると発表。「自転車に優しい街づくり」を目指す動きも出ている。

自転車通勤を促す役所では、服装もカジュアルに変わった。原油高は韓国経済を苦しめているが、風通しの
いい職場の雰囲気をつくる追い風になるかもしれない。(ソウル支局)

毎日新聞





























                            ┏
                            ┃
                            ┃
                            ┃
                     ∧∧   / )
                    ./ 支\ / /┃
                    (  `ハ´)/ ./..┃
                  /    _二ノ 
                 //   /
                (_二二づ_∧
                 /   <丶`Д´>
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ


posted by クリケン at 17:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103815592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。