2008年07月30日

米CIAと議会図書館、「リアンクール岩礁」表記だけでなく、すでに竹島を紛争地域として明記済み

米中央情報局(CIA)と米議会図書館など米国の政府と議会関連機関が、独島を中立的な「リアンクール岩」と
表記するだけでなく、「国際紛争地域」として明記・紹介していることが28日に確認された。

このほど米地名委員会(BGN)が「韓国領独島」を「主権未指定地域」の「リアンクール岩」として表記し問題となっているが、
すでに米国の公共機関が独島を国際紛争地域とみなしていることが明らかになり、韓国としては全方位的な
対処が必要と指摘される。

CIAはインターネットホームページ上の「ザ・ワールド・ファクトブック」で韓国について紹介しながら、
「国際紛争」欄に、非武装地帯の軍事境界線(MDL)と黄海北方限界線(NLL)とともに、
「韓国が1954年以降占有しているリアンクール岩(独島/竹島)をめぐり、韓国と日本が互いに権利を主張している」
として独島問題に言及している。

聯合ニュース




























<;`Д´> あばばばばばばばばばばばばば




 ゚ 。 ,∧,,,_∧ ゚。 CIAが、CIAが…
 ゚ ・<゚`Д´゚;>。       アイゴォオオオォォォォォ!!!
    (つ   ⊃  ≡=−
     ヾ(⌒ノ
      ` J   ≡=−


posted by クリケン at 13:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。