2008年07月30日

中国で「竹島」は「独島」の後のカッコ内併記が多い

(北京=聨合ニュース)アメリカの地名委員会(BGN)が独島を「韓国領」から「主権未指定地域」と表記
を変更したことと関連、中国政府やメディアで独島をどのように表記しているかに関心が集まっている。

いまだに中国政府では独島の領有権に対して公式の立場を表明した事はない。独島に韓国と北朝鮮、
日本など3国の利害関係が縛られているうえ、自国と関連がない問題に対して敢えて立場を表明して
紛糾をもたらす必要がない、という意図と分析される。

ただ官営媒体を含めた中国のメディアは「独島」を先に表記してカッコを使って「日本称竹島」と併
記するやり方を採択している。簡潔さが要求される記事題名で「竹島」だけ表記した記事はなくはな
いが「独島」だけ使う場合がより多かった。

このような事実は、中国最大のポータルサイト「百度」に独島を検索語で入力して見れば容易に確認
可能だ。ただ、中国メディアで大部分このような表記方法を採択していると言って、直ちに独島領有
権と係わった我々の立場を支持する傍証と解釈するのは禁物だ。中国メディアでは独島をめぐる日本
の領有権主張とこれに対する韓国の反発を伝達する事実報道が主流をなし、独島領有権に対する両国
の立場を均衡的に紹介する程度にとどまっている場合が多いからだ。

このような独島記述の方法は中国のポータルサイトで提供する百科事典サービスでも同様に維持され
ている。百度は独島項目に関する紹介で「独島は韓国の呼称で日本では竹島と呼んでいる。西洋の関
連海洋探査記録によれば1849年フランスの捕鯨船リアンクール号が探査をしたことに因んでリアンク
ール岩と命名された。国際的に一番影響力が大きい「タイムス・アトラス」ではこの島をリアンーク
ール岩と表示している」と説明している。

百度では後半部に韓国の立場を詳しく紹介している一方、日本の領有権主張はただ二行で手短に説明
し、明らかに対照を成しているのが特徴だ。中国の江蘇省蓮雲の項の近海域にも竹島と読音は異なる
が漢字の表記が同じ「チュタオ(竹島)」が存在するという点も、独島表記と係わって注目される特徴だ。

チュタオの面積は私たちの独島に似た0.14平方キロの小さな島だ。百度で「竹島」を入力して百科事
典検索をして見れば、中国江蘇省の竹島が先に出て、続いて「日本所謂竹島」という題名で独島に対
する記述が登場する。これは中国が私たちが東シナ海と呼ぶ海域を東海と呼び、私たちの東海を日本
海と呼称していることと同じく、少なくとも地名表記では中国が漢字表記の竹島よりは独島を好む可
能性が大きいことを示唆すると見られる。

毎日経済(韓国語)































<丶`∀´>中国様が言ってるから間違いないニダ!

( ´・ω・)じゃ、朝鮮半島の東側の海は「日本海」でいいよね?





             ∧∧  はいはいダイジョブアルヨ
            / 支\
            (`ハ´ )
           ∧_∧  |    ___________
        三  <    とノ  /
      三   /   つ | <  宗主国様、イルボンが独島の領有権を主張するニダ〜
     三  _ ( _  /|  |   \
        (_ソ(_ソ(_ )     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ∧∧              ∧∧
            /支 \            /支 \            ∧∧
        フン (`ハ´#)        フン (`ハ´#)           /支 \
            0'^> i コキャッ      <^"と__)  パキャッ   (*`ハ´)
           /  とノ           < __ソ |           Ο   ヽ
           / ゙-‐つ|            _0` i`|         ,/ ̄ ̄ヽ∪ ボキボキ
          _( _  ノ" .'|           _( _  ∪ |         (/(,/⌒i 。Д。>∵
        (_ソ(_ソ(_ )         (_ソ(_ソ_ )          (__)V V



posted by クリケン at 15:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。