2008年08月23日

韓国人教会を訪問していた韓国人牧師の3歳女児、教会で性的暴力被害に

【ジョージタウン】 韓国人牧師のT.G.インさん(39)が、ペナン滞在中に
3歳の娘が教会の中で性的暴力を振るわれたとして警察に被害届を提出。
警察は容疑者のDNAを採取して鑑定を行っている最中だが、インさんは
マレーシア警察の手法にいらだちを隠せないでいる。

インさんは家族と8人の若者信者メンバーを連れて、7月21一29日の日程で
ペナンにある韓国人教会を奉仕活動のために訪問していた。27日、
インさん夫婦の目が離れた隙に、教会に入ってきた男に女児がトイレに
連れ込まれるのを一人の信者の女性が目撃した。女児はその後、両親に
性的いたずらされたことを訴え、韓国人だとされる男が警察に逮捕されたが、
すぐに保釈されてしまったという。

これについて警察は、面通しによる女児の証言だけで男を立件するのは難しいとして、
DNA鑑定による物証を得てから起訴にもっていく方針であると説明している。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、8月19、20日)

マレーシアナビ!
































<丶`∀´> ウリナラでは、7歳以下の女の子に悪戯しても罪にならないニダ
      マレーシアの法律が間違ってるだけニダ


posted by クリケン at 15:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105207444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。