2008年08月28日

韓国 外国滞在者や永住者など300万人に選挙権を与える法案を検討

ハンナラ党は今回の通常国会で、在外国民が韓国内のすべての選挙に参加できるように、
関連法案を改正する方針だ。

ハンナラ党の張倫碩(チャン・ユンソク)第1政調委員長は25日、
「昨年、憲法裁判所で『在外国民の参政権禁止は違憲』との判決が出たため、今回の通常国会で
公職選挙法や国民投票法、住民投票法を改正し、国民投票や大統領選挙、総選挙、統一地方選挙
など、すべての選挙に在外韓国国民が、参政権を持てるようにする計画だ」と述べた。

在外国民とは、外国での滞在者や永住権者であり、中央選挙管理委員会は、約300万人と試算している。
これは4月の総選挙時の全有権者(3780万人あまり)の約8%に当たり、02年の大統領選挙時であれば、
当選と落選を入れ替わるほどの数字である。

張委員長は、「一部では外国滞在者と永住権者を分けて、段階的に参政権を拡大しようという主張もあるが、
一度に参政権を与える方が理にかなっていると思う」とした上で、
「9月初頭の討論会を経て、具体的な党論を決定する予定だ」と話している。

ハンナラ党の趙源震(チョ・ウォンジン)や朴俊宣(パク・ジュンソン)議員なども、
今週、在外国民の参政権拡大のため、関連法の改正案を提出することにした。
5月から在外国民選挙準備のための企画団を運営している中央選管も、通常国会の会期内に
3つの法案改正の意見を国会に提出する計画だ。

東亜日報


































<丶`∀´>本国の皆さま・・余計なことしないで欲しいニダ!!
     日本での参政権を勝ち取るという長年の夢が遠のいてしまうニダ!
     兵役にもついていないのに本国の参政権もらっちゃったら、ますます肩身が狭くなるニダよ・・
     
   <`∀´>もちろん兵役につくつもりはサラサラ無いけど!!




在日への  \ 在日への徴兵制も/
\ 徴兵 /     セットでごー
 \ │ / ウ…ウン・∧_∧
  / ̄\   Λ_Λ∀゚∩)  
─( ゚ ∀| ̄ ̄〈;ヽ´」` 〉 ̄|ヽ)
  \_|∧_∧⌒⌒⌒⌒⌒\   \|
 / │(    )<徴兵制〜\   \
     (    つ           \
    (⌒)(⌒)ノ\|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
           \ |_______|



posted by クリケン at 08:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105549179

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。