2008年08月28日

韓国映画のシェア47%まで回復

7.8%にまで下落していた韓国映画のシェアが、47%まで回復した。

マルチプルレックスチェーンのCJ・CGVが調査した集計で、7月の韓国映画は
47.7%のシェアを記録した。韓国映画は外国映画の攻勢の前に、3月から6月
までは30%以下のシェアに留まっていた。特にハリウッド映画が大挙封切りした5月
には10%にも満たない7.8%まで落ち込んで大きな衝撃を与えた。

7月に韓国映画が50%に近いシェアを記録することができたのは、
「クァン・チョルジュン 公共の敵 1−1」「良いやつ、悪いやつ、変なやつ」
「あなたは遠い所に」などの期待作3本が軒並み業績を上げたことから可能となった。

特に「良いやつ、悪いやつ。変なやつ」は、7月だけで475万観客動員を記録して月の
ボックスオフィス1位を記録して韓国映画をリードした。

全体の観客数は1747万4863人で、6月に比べて21%増えたものの昨年との比較
では0.5%減だった。

朝日新聞
































    ,r'⌒  ⌒ヽ、.  
   f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
   ゞ‐=H:=‐fー)r、) 「キム・ジョンイル 公共の敵 1−1」
    ゙iー'・・ー' i.トソ
     l、 r==i ,; |'
    >==__,..-‐ヘ





良い奴
(´・ω・)

悪い奴
( `ハ´)

変な奴
<丶`∀´>



「あなたは遠い所に…  <,,‘∀‘>」

posted by クリケン at 17:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105633161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。