2008年09月17日

韓国 国民年金がリーマン、AIG、メリルへの投資で4800万ドルの損失

国民年金がアメリカリーマンブラザーズとAIG、そしてメリルリンチに総額7千220万ドル
を投資されていたことが判明した。

国民年金管理公団がハンナラ党のウォン・フィモク議員へ提出した資料によると、国民
年金はリーマンブラザーズに株式で830万ドル、債券1,140万ドルを投資しており15日
現在の評価額は元金の45.7%に過ぎないことが分かった。

またAIGには株式3,750万ドル、債券に440万ドルが投資されており、現在の評価額は元金
の16%に過ぎない680万ドルであるとのこと。

ウォン・フィモク議員はアメリカの3金融企業への投資損失は66%を越えるとして国民年金
基金運用委員会は急遽会議を召集し基金運用計画に対し全面的な見直しをせばならない
と主張している。

ヤフーコリア(韓国語)


































判りやすい韓国の状況

     <丶`д´>  ・・・・
     /(  )ヽ
       〉 〉  地雷
    """""""""""""""""


       <丶`д´>
      /(  )へ    ソーッ
       ノ   地雷
    """""""""""""""""


        ヽ<丶`∀´>ノ 〜♪
         Λ(  )
           〈
           地雷
    """""""""""""""""



<;`Д´><あっ・・・あわてるなニダ!ウリナラ経済の「終わりの始まり」なだけニダ!


posted by クリケン at 17:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。