2008年09月17日

企画財政部「金融市場について日米・IMFと協力」〜「政府合同実務対策班」つくり対策を

【ソウル16日聯合】企画財政部の申斉潤(シン・ジェユン)国際業務管理官は16日の会見で、
「政府合同実務対策班を作り、金融市場の動向を判断し対策を講じる考えだ。米国と日本の
財務当局はもちろん国際通貨基金(IMF)などとも、国際金融市場に関し協力と情報共有の
体制を構築することにした」と明らかにした。

現在の国際金融市場は1日先もわからないほど変動性が激しく、予測不可能だという。
米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表や投資銀行の業績発表結果などを見て判断すべきで、
これらに対するモニタリングを強化し、国際的な協力体制を通じ点検すると述べた。

外貨流動性の供給に関しては、韓国銀行がすでに供給策を発表したと述べた上で、
「外貨準備金を金融機関に直接貸し出すことはリスクを相当に勘案しなければならないため
韓国銀行と協議する必要があるが、まだそうした状況ではないとみている」と述べた。

聯合ニュース

































|∧,,∧
| ・ω・) 誰が助けるもんか、馬鹿チョン死ね!
|⊂ ノ 
|ωJ





【5分で分かる】’97通貨危機の真実】

タイ・インドネシアで通貨危機が発生、韓国に飛び火

<#`∀´>「Wonが暴落(暴騰)nida、イルボン、ウリを支援するnida!」
( ´∀`)「IMFを通して支援するよ。韓国だけ特別扱いできないよ。それに タイと違って、
      お前らが追い返したから、在韓日系企業、ほとんど居ないだろ!」


<#`∀´>「イルボン、日系金融機関が資金を回収してるnida! 止めさせろnida!」
( ´∀`)「あれは香港現地法人がカバーしている金融機関だよ。日本は口出しできないよ」


<#`∀´>「仕方ないnida、IMFに助けてもらうnida」
( ´∀`)「もっと早く頼めよ・・・」


緊急金融支援(超大型 w)
IMF           210億ドル
世界銀行        100億ドル
アジア開銀        40億ドル
日  ( ´∀`)「はい」 100億ドル
米  ( ´⊃`)「ほらよ」 50億ドル
その他           80億ドル
-------------------------------------------------------
合計 580億ドル

< `∀´>「ウェーハハハ これだけ金があるんだから Wonの暴落(暴騰)も止まるnida!」
( ´∀`)「・・・まあ 頑張れよ」


<#`∀´>「イルボン!おかしいニダ!WONの下落(暴騰)が止まらない、破産するニダ!」
( ´∀`)「?そんなばかな・・ あーっ!銀行が借金抱えてるじゃないか、返済期日は・・・月末かよ!」


<;`∀´;>「知らなかったnida、イルボン、何とかしてくれnida」 
( ´∀`)「借金の相手は・・・日本とアメリカ、ヨーロッパの民間銀行か。 交渉してみるか」


( ´∀`)「なんとか待ってやってくださいよ、ちゃんと返させますから」
( ´日`)「えー、こっちも不良債権たくさんあるのに・・・キツイな」


( ´∀`)「日本は借金の返済を待つことにしました。 なんとか待ってやってくださいよ」
( ´米`)「あいつが逃げたら日本が払えよ」
( ´欧`)「日本が待つなら・・・・」


( ´∀`)「ふーヤレヤレ、借金、待ってもらえるように話しが着いたぞ」
< `∀´>「Wonの暴落(暴騰)も止まったニダ、感謝するニダ、イルボンマンセー!」

数年後・・・日本企業の市場を狙い撃ちした韓国は絶好調!
200○年
< `∀´>「イルボンはウリの支援要請を断ったニダ!」
< `∀´>「日本の金融機関が無理な回収をしたから危機になったニダ!」
< `∀´>「通貨危機は民族の団結で乗り切ったIMFは要らなかったニダ!」
< `∀´>「イルボンの支援なんて無かったニダ! それより、独島はウリの領土ニダ!」


( #^ω^)「・・・・・・・・・」


posted by クリケン at 17:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106705914

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。