2008年09月24日

ソニーPS3のアップデートの中に『日本海』の表示

「ゲーム機の中でも『日本海』を見なければいけないのか」

ソニ−が自社のビデオゲーム機『プレイステーション3(PS3)』で、東海を日本海と表記
した『ライブチャンネル』プログラムをアップデートして、物議が予想される。

ソニ−コンピューターエンターテイメントコリア(SCEK)は、プレイステーション3 専用
オンラインサービス『Life with PlayStation(以下=ライフ)』を、去る20日に公開した。
今回アップデートされたライフは、PS3でインターネットに接続、無料で提供される
アプリケーションをダウンロードして使用が出来るサービスだ。

今回のライフサービスで初めて登場したアプリケーション『ライブチャンネル』は、
リアルタイムで地球上の実際の雲の様子や全世界60数カ国の都市の天気、トップ
ニュースなどをTVで見る事が出来るプログラムだ。しかし問題は、このプログラムが
天気の検索でコンピューターグラフィックによって再現される模型に、東海ではなく
『日本海(Sea of Japan)』という文字が鮮かに撮影されている点だ。

その上このプログラムは、該当のゲーム機を持っていれば全世界で誰も接続可能な
『ワールドサービス』である。その為、速やかに修正されない場合、他の国のサービス
利用者が誤った情報を受け入れてしまう事で憂慮される。

SCEKの関係者はこれに対し、「モニタリングの結果問題点を把握した、22日に該当の
グラフィック関連修正事項を本社に要請して、次回アップデートの時に肯定的に検討
するという回答を得た」とし、「ただ日本海の関連内容が削除・修正される場合、世界
全ての利用者のバージョンが同時に修正されるか、もしくは韓国の利用者だけが
見られないようにアップデートされるかは協議中」と明らかにした。

だがこの関係者は、「去る金曜日にライフサービスがアップデートされ、協議に入った
のが今日の事だけに、詳しい修正日程は分からない」と付け加えた。

(以下略)

NAVER/ファイナンシャルニュース(韓国語)


































パターン1:サービス終了(韓国のみ)

日本側は未だに侵略主義を克服していないようである。
その例がPS3の日本海表記だ。
世界的に見ても東海(韓国海)が正しいのは当然なのに
浅ましい欲望を隠しきれない日本はゲームにおいてもその表記を持続させてきた。
しかし近日、SONYは問題となったサービスを韓国でのみ終了する方針を公表した。
謝罪もせず、差別的で強制的な問題解決を図ろうとする日本企業に未来は無いだろう。ホルホルホル

パターン2:東海併記
我が国の影響力によってSONYならびに日本政府は東海併記を認めたようである。
過去、高麗の時代ではアジアを統括する能力を持っていた韓帝国であるが
ここでもその名残が残っていたのかもしれない。
しかし、まだ日本の欲望は尽き果てない。
東海単独表記を成し遂げ、戦後賠償を確実にさせることが韓民族の義務であろう。ホルホルホル




                    __
                   ;|PS3 |;
.               ;∧_,,∧;∩ ̄
               :<#;`田´>ノ こんなの捨てて・・や・・アイグォォォォォ・・・・
               ;(6   ノ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    .                 |
      .               |
       ____.____    |
     |        | wktk  |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`) |   |
     |        |/ ⊃━⊃━━━━┫          ┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ┃          ┃
                        |    ┗━━━━━┛
                        |
――丶ヽ〃――――――――― ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



posted by クリケン at 17:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107075790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。