2008年09月24日

7000年の「日韓」交流展〜「いにしえからの交流、韓国と日本」展、釜山市立博物館で開幕

先史時代から李氏朝鮮時代(1392―1910年)までの朝鮮半島と日本の交流史をたどる特別企
画展「いにしえからの交流、韓国と日本」が23日、韓国・釜山市立博物館(通称・釜山博物館)で
始まった。佐賀県唐津市の恵日(えにち)寺所有の銅鐘(重要文化財)など北部九州ゆかりの遺物を
中心に多様な隣国関係を概観する内容で、11月23日まで。

釜山博物館は今年、開館30周年を迎え「近くて遠い国とされる日本との交流に焦点をあて、友好
関係を考える手掛かりにしたい」と企画。釜山市の東三洞貝塚から出土した縄文土器から、李氏朝鮮
時代の外交使節「朝鮮通信使」関連資料まで幅広い時代を対象とし、副題を「韓日交流7000年
展」と付けた。

恵日寺の銅鐘は1026年に鋳造された朝鮮鐘。数百年ぶりの“里帰り”が実現した。日本からは
重要文化財8点を含む128点を出品、展示資料の約7割を占めた。

開幕式には北部九州の博物館関係者も参加。佐賀県立名護屋城博物館(唐津市)の天本洋一館長は
「日韓交流を象徴する貴重な文化財が広く紹介されるのは、学術研究だけでなく、日韓の友好交流の
面でも大きな意義がある」とあいさつした。

西日本新聞





























         \‖/
          ∩
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| |#######||########|    チョッパリー!
  ||  ∧∧ || ∧∧ | |#######||########|
  |||.へ(゚Д゚ ).|| ゚Д゚,,). | |<`Д´>#||#<`∀´>#|  早く乗らないとバスが発車するニダよ?
  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄| | ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄|
  lO|o―o|O゜|.======| |===府中刑務所===|    孤立するニダよ?
  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'



                      ∧∧
                      .(  ;) それバスじゃねーよ・・・
                     .(   )
                      `u-u'





posted by クリケン at 18:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

玄海町の企業誘致専門官が決定。
Excerpt: 企業誘致専門官を紹介します   〜実務経験者を採用しました〜ごあいさつ はじめまして、今回企業誘致専門官として参りました岩城静三と申します。 この度、玄海町に採用されて、円でなく縁があり、皆様と一緒に..
Weblog: 親父の野望〜IT奮起編〜
Tracked: 2008-09-24 23:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。