2008年10月27日

李大統領「通貨危機は起きていないと確信を持って言える」

10月27日(ブルームバーグ):韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は 27日、通貨ウォンは安定しており、
同国経済は10年前のアジア金融危機の再来を招くような状態ではないとの見解を示した。韓国は当時、
対外債務返済のために国際通貨基金(IMF)から570億ドル相当の緊急支援を受けた。

同大統領は国会で演説し、「韓国には現在、通貨危機は起きていないと確信を持って言える」と述べた。
さらに「現在の状況は金融支援を受けた10年前とは完全に異なっている」と付け加えた。

世界的な景気悪化に関する懸念が打撃となり、韓国株式市場は先週、時価総額の20%を失った。指標
の韓国総合株価指数は先週20%下落し、24日のウォンの対ドル相場は10年ぶりの安値近辺で引け、
年初来の下落率は35%となった。

李大統領は26日、姜萬洙(カン・マンス)企画財政相や韓国銀行の李成太総裁など経済・金融政策当局
トップと会談し、金融市場の混乱への対策を協議した。韓国銀は27日の緊急金融政策決定会合で0.75
ポイントの利下げを発表している。

ブルームバーグ






























     ∧_∧  通貨危機は起きていない
    <丶`∀´>     ∧_∧
    /     \   (´∀` ) ハハハ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\___ノ|   ∧_∧
  /   ヽアホアルカ?     \|   ( ´_⊃`) 何言ってんだコイツ?
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|_∩./ /


posted by クリケン at 18:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。