2008年11月20日

韓国 「僧侶が暴行に性的暴行も・・・」

忠北(チュンプク)・鎭川(チンチョン)警察は19日、知り合いの女性を殴って性暴行
した疑い(性暴行犯罪の処罰及び被害者保護などに関する法律違反など)で、僧侶
のA容疑者(54歳)を拘束した。

警察によれば、A容疑者は去る14日の午後10時頃、知り合いのBさん(51歳・女)が
経営する食堂で、「一緒に酒を飲もう」という自分の提案を断ったという理由から、
Bさんを手足で数十発の暴力を振るった疑いを受けている。

A容疑者はまた翌日15日の午前8時30分頃、同じ場所でBさんに性的暴行を加え、
現金87万ウォンと通帳3冊を盗み、逃走した疑いも受けている。

食堂に出入りしてBさんと知り合ったA容疑者は、警察の調査で暴行の容疑は
認めたが、性的暴行と窃盗ぼ部分に対しては容疑を否認していると警察は伝えた。

NAVER/鎭川=聯合ニュース(韓国語)





























ウリは倫理の教師だったニダ
おたくは服役前の職業は何ニカ?
   ∧_,,∧     ∧_,,∧  
  < `∀´>   <`∀´ > じつは坊主だったニダ
  (    )    (    )  足輪を巻くかどうか、被害者がおばさんなので微妙ニダ
   し―-刀@   し―-


posted by クリケン at 17:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109943062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。