2008年11月21日

上海のディズニーランド建設計画、決定間近か

2008年11月20日、上海のディズニーランド建設プロジェクトが決定間近であることが、
プロジェクトに長年携わってきた専門家によって明かされた。この専門家は
「懸念事項は全くなくなった」と語り、決定はほぼ確実との見方を示している。
上海証券報が伝えた。

専門家によると、これまではディズニー側の提示した金額が高すぎたが、
米国経済の悪化に伴い、ディズニー側が譲歩するという見方が強まった。
知的財産権の使用や双方の出資比率などの問題は「トップシークレット」とされたが、
「上海市はすでに確信を持っているようだ。国務院も時期を見計らっているだけ」と語られた。

建設候補地として名前が挙がっているのは、浦東新区川沙村と南匯区をまたぐ
「黄楼」と呼ばれる地区。上海浦東国際空港から車で数十分という好立地だ。
開園後は、上海トランジットの旅客に対し、48時間以内のノービザでの滞留が
認められる可能性が高いという。(翻訳・編集/NN)

レコードチャイナ

































並ばないのでなかなか入場券が買えず我慢できず暴動
       ↓
入場料が高いと騒ぎ暴動
       ↓
取外し出来る物はすべてお持ち帰りで人民の取合いで暴動
       ↓
アトラクションの部品が盗まれて死亡事故が発生し暴動
       ↓
ディズニーランドが撤退発表で暴動
       ↓
支那政府の経営ですべてオケイ
       ↓
以後、暴動、略奪はあるが人民解放軍で鎮圧
       ↓
あとは軍関係者か共産党員しか入場できず支那の面子オケイ



posted by クリケン at 17:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。