2008年11月26日

韓国 ロシアから「借金の肩代わり」として譲り受けたヘリコプター5機が全て故障、死亡事故も

【ソウル=牧野愛博】韓国がロシアから「借金の肩代わり」として譲り受けた
防災用ヘリコプター5機が相次いで故障し、
お荷物になっていることが、韓国監査院が24日、発表した資料で明らかになった。

韓国はロシアと結んだ経済協力協定に従い、04年から06年にかけ、ロシア製ヘリ計5機、
約1800万ドル(約17億円)相当をロシア側の債務の一部として受け取った。

ところが、この5機は飛行中に警告ランプが異常点灯したり、機体に亀裂が見つかったり、
トラブル続き。うち1機は06年7月に忠清南道上空を飛行中に原因不明の故障で墜落、操縦士が死亡した。

この事故以来、残る4機の運航は中止されたままで、監査院は「保険料や地上試運転費用など
約1億ウォン(約640万円)が年間で無駄になっている」として是正を求めている。

朝日新聞































    ピコーン
   _ (m) _
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧
    <`∀´,,∩<そうニダ!、この方法で日本やアメリカから借りればいいニダ!
    (つ  丿
    <__ ノ
      レ


posted by クリケン at 18:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110228771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。