2008年12月25日

「かつて韓国は強大な中国に美女を献上してきた。また歴史が繰り返されるのか」…中国の「風俗」で働く韓国人留学生

2008年12月14日、韓国の聯合ニュースは記事「改革開放30年、逆転する中韓関係」を掲載した。
同記事は朝鮮半島5000年の歴史において、半島が中国より優位に立っていたのはわずかここ
数十年だけの現象であり、それもあと数年のうちに終わりを告げると予測した。16日、環球時報が伝えた。

世界的な経済危機が深刻化するなか、韓国経済は大きな打撃を受けている。通貨ウォンは
11月24日に1ドル=1513ウォンを記録、わずか1年余りで3分の1もの下落となった。
国内経済に与える影響も深刻ながら、最も直接的な影響を受けているのは海外生活者。
北京市の韓国人街・望京ではすでに半数近くが帰国したと伝えられている。

北京市には多くの韓国人留学生が住んでいるが、彼らの生活も日に日に厳しさを増している。
以前ならば外食もショッピングも好きなように楽しめたのが、今では日々の生活費すら
節約する必要がある。それどころか生活や学費を稼ぐために風俗産業に従事する
女子大生まで現れたという。東北アジア歴史財団の趙煥復事務総長は
「中国経済の急成長により中韓関係は逆転しつつある」と話し、その象徴的な事例は
風俗産業に現れるとコメントした。同氏は「かつて韓国は強大な中国に美女を献上してきた。
もし韓国経済が活性化されなければ、歴史は再び繰り返されることになる」と発言、
将来的には韓国人女性が中国に渡航、風俗産業に従事する時代が来ると予測した。
(翻訳・編集/KT)

Record China




























<丶`∀´> 今は全世界に供給してるニダ


posted by クリケン at 18:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。