2008年12月25日

韓国人の11月の日本旅行者、昨年と比べ半分に減少

世界的な景気不振と急激な円高が重なって、日本を訪問する韓国人が約半分に
減ったことが判明した。

日本国際観光振興機構(JNTO)が24日に発表した、去る11月の外国人旅行者資料
によると、韓国人は11万7千600人で、昨年の同月と比べて半分に近い46.2%も減少
した。

一番多い割合を占めている韓国人観光客が急激に減少したことにより、先月日本
を訪問した全体の外国人も前年の同月と比較して、19.3%減少の55万3千900人に
とどまった。

訪日外国人の旅行者数が4ヶ月連続で減少するは、重症急性呼吸器症候群(SARS)
が流行した2003年7月以降初めて。

台湾の観光客は9万3千600人で13.4%減少して、アメリカも5万6千100人で12.5%減少
した。

韓国の観光客が今後も大幅に減った場合、日本に入国する外国人の国家別順位で
台湾に追い越される可能性もある。

一方、去る11月までの累積外国人訪問者数は783万8千200人で、前年同期対比で
2.2%増加した。

しかし、観光庁が今年誘致目標に立てた915万名は、達成が不可能な事もちろん、
史上最多だった昨年の834万7千名も及ばない可能性がある。

NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)





























   /⌒ヘ、
  / ,    `i、
  ○⊂ニニニ⊃
    ,( ´∀`)<こっちくんな
  /(|二:二)
 (   |__|_|
  ' ̄(_)_)


posted by クリケン at 18:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。