2008年12月26日

現代自動車労組 賃金凍結、生産調整、勤務時間の短縮を拒否!

 世界的な経済危機と販売不振の影響で、現代自動車が減産や管理職の賃金凍結などの
非常事態経営を宣言した。しかし労組は、これを受け入れられないとして全面的に反発している。

 現代自労組は23日に組合の機関誌で「企業が非常事態経営体制案として提示された
管理職の賃金凍結、全州工場のバス生産ラインにおける1交代制への変更、牙山工場の
生産調整などは、4万5000人の組合員に対する全面的な挑戦であり、絶対に座視することは
できない」と強く反発した。

 これに先立つ今月22日、現代・起亜自は勤務時間の短縮と混類生産(一つの生産ラインで
複数の車種を製造し、需要の変化に素早く対応する方式)などによる非常事態経営体制の
実施を発表している。現代自の役員は「今回、非常事態経営体制について発表したのは、
会社として急激に変化する自動車産業の危機に対応するための苦肉の策だ」「労組が会社側
の事情や方針を受け入れず反発するなら、国内の自動車産業は来年さらに危機的状況に
陥るだろう」と述べた。

 労組の執行部が非常事態経営体制に反発していることについては、組合員の間でも意見が
食い違っている。蔚山工場で生産職として働く中間管理職100人はこの日、「企業の危機対応に
先頭に立って協力したい」として、会社側の方針に従う決意を表明した。

崔源錫(チェ・ウォンソク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版






























あたりまえだ!
労働者の権利を絶対に守り通せ!
応援しているぞ、現代労組!!

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \



<丶`∀´>ビック3の労組には負けないニダ!


posted by クリケン at 17:49| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ちょっと寄らせてもらいましたぁ〜
また、今度ゆっくり寄らせてもらいます。
Posted by NATURAL at 2009年01月16日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。