2008年12月29日

新居浜工業高、韓国で「空飛ぶ車いす」活動…韓国を訪れ、障害者や高齢者らに20台を寄贈

 日本で不用になった車いすを修理・再生し、車いすが不足するアジア諸国に届けるボランティア活動を続けている愛媛県立
新居浜工業高校の生徒らがこのほど韓国を訪れ、障害者や高齢者らに20台を寄贈した。このボランティア活動は、全国の
工業高校生らが取り組んでおり、「空飛ぶ車いす」と呼ばれている。新居浜工高の韓国での活動は2001年から始まり、今年で
8年目となる。

 生徒らは今月25日に韓国を訪問。4泊5日の日程で、釜山や大邱にある障害者施設を回り、地元の工業高校生らとともに
車いす約20台を修理する活動も行った。

 今回で2度目の訪韓となった新居浜工高3年、定(さだ)成(なり)祐樹君(18)は「昨年贈った車いすが大切に使われている
のを見てうれしかった」と話した。同3年、中島泰軌君(18)は「修理に3、4時間かかるものもあったが、一緒に直した韓国の
高校生たちと仲良くできてよかった」と語った。

 日本では、車いすが老人ホームなどから年間3万台以上廃棄されている。一方、アジアでは一般的に自費での購入となる
ため、車いすが高くて買えない人も大勢いるという。「空飛ぶ車いす」はこれまで19カ国の3500人以上にプレゼントされた。

MSN産経ニュース
































.        ↑
.        ○
「 ̄l二ニ=-┃
|  {     ┃
L_二ニ=-┃
.        ┃
.        ┃ .∧_∧
     _. ┃<`∀´ / >     ____
   /  ヽ⊂       )__/´   /
 ∠     //⌒ヽ   )/|   /
    \ | ̄ ̄ ̄ ̄  ∧∧ /
   <∧|____<〃マヽ>
   <{{><}}>  <{{><}}>
   <ヽ.ムノ' >  <ヽ.ムノ'>
      ∨∨       ∨∨


posted by クリケン at 14:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111872006

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。