2009年03月09日

韓国で剣道王に「朝鮮刀」与えるわけは?〜剣道に潜む韓国の伝統を知って欲しい

(ソウル=聨合ニュース)「剣道は日本で始まったスポーツではありますが、日本だけのスポーツではあ
りません。剣道には私たちの武技の伝統も加えられていますから、伝統を知ってもうちょっと修練しな
さい、という意味で剣道王に朝鮮刀を与えるのです。」

チョン・グァンフィ(60)大韓剣道会専務は一般人が剣道に対して持っている誤解が悔しいと言った。42
年間、剣道を修練して来たしソウル麻浦区で18年間、剣道道場館長として働いて来たチョン専務は
「剣道=日本」とすぐに連結する考えは「正しいが同時に間違っている」とし、惜しさが滲んだ声で話始
めた。「鉄砲が出てくる前、携帯可能な一番強い武器だった刀で戦うために剣道が出発しました。です
から、剣道の伝統は韓国と中国、日本で特に違わないです。ただ日本人が近代に入って剣道の防具
と試合規定を作り、スポーツとするのに貢献しただけです」

防具を開発したり、安全のために刀ではなく竹刀で競うスポーツの一形態にする上で日本が他の国
より少し早かっただけという説明だ。たとえ竹刀で競うスポーツでも「刀の伝統」に忠実にするために
大韓剣道会とSBS主催で開かれるSBS盃全国剣道王大会の一般・大学・女性の部の優勝者には真
剣が副賞で与えられる。朝鮮時代の剣に倣ったこの真剣は、刃渡り70センチ、取っ手まで合わせれ
ば全長100センチを少し越える。重さは1千100〜1千200グラム程度。

本国剣法と朝鮮勢法を修練する時に使うこの刀は価格が40万〜50万ウォンだ。剣道で段位を取ろう
とすれば竹刀を利用した対連のみならず新羅の花郎(ファラン)が修練した剣法として知られる本国剣
法試験に必ず通らなければならず、この時真剣が必要だ。

チョン専務は「知らない人は我が国にどういう剣法があったのか、と問うかも知れないが、中国が明の
時の茅元儀が編纂した武備志という兵法書に、我が国の朝鮮勢法が堂々と紹介されているし、正祖
の時、武技書である武芸図譜通志にも新羅花郎の本国剣法が入っている」と我が国の武技伝統を強
調した。彼は「このために世界で剣道をする国のうち唯一我が国だけが昇段審査の時、実技対連と筆
記試験などに加えて本国剣法過程が追加で入っている」と説明した。

剣道で使う防具と竹刀もチョン前専務は日本が体系化したが、日本だけのものではないと主張した。
「防具はよろいから取ったが、刀と弓から身体を保護するという機能性を考慮すれば、日本のよろい
が中国や我が国のよろいと細かい部分では違うかも知れないが、大枠ではあまり違いません」戦争で
使われた刀も朝鮮と日本で特に違わなかったと言う。「刃の長さが壬辰の乱の前には我が国が60p
で日本刀(70p)に比べてちょっと短かったが、倭乱後には実用性を考慮して私たちのものも平均70
pに改変されて似たりよったりだった」と言った。

チョン専務は「日本は自国が剣道の宗主国だと考えているが、朝鮮時代の刀を作る技術者らもたくさ
ん日本に連れて行かれて、日本に影響を与えた」と日本が必ずしも先ではないと主張した。彼はこの
ような理由で刀を利用した武技が変形された呼称である剣道を日本スポーツと一方的に言うことは問
題と言いながら日本でなかったとしても、剣道が我が国や中国で必ず作られたはずだと確信している。

しかし我が国の剣道人口と水準の面で相変らず日本に立ち後れている。3年ごとに開かれる世界剣
道選手権大会でもこれまで日本が優勝を独占し、韓国は1度しか優勝していない。チョン専務は「最
近の国際大会の結果だけ見たら我が国と日本の競技力はもうほとんど同じだが、剣道人口などを比
べるとまだまだ行く道は遠い」と言った。我が国の剣道国家代表選手は来る8月、ブラジル・サンパウ
ロで開かれる第14回世界剣道選手権大会で日本を破って世界の頂点に上がるために今月から刀を
磨き始めた。

毎日経済(韓国語)



































漢字を読めなかった為にエンコリや2chや百度で起きた南朝鮮人&白丁・半豚足の喜劇
・日本刀の起源は朝鮮刀・・・倭刀(日本刀)華刀(中国式刀)を手に入れて喜ぶの図
・朝鮮通信士の記録だぞ・・・鶏を盗んで町人と喧嘩する朝鮮通信士の図
・立派な朝鮮国王肖像画・・・清国の地方役人の服を着ている朝鮮国王の図
・南京大虐殺の証拠ニダ・・・日本の威を借りて中国人を虐殺する朝鮮人の図
・最古の大極旗を発見・・・「大清国属高麗国旗」とあり、現所有はアメリカ海軍なので手出しできずw
・古代朝鮮の地図ニダ・・・朝鮮半島の記名は大唐国属国新羅郡
・発展する19世紀韓国・・・「日本租界」「清国租界」が輝き、漢城(ソウル)は糞尿と乳チョゴリの巣
・中国進出した古代朝鮮・・・華北は朝鮮国家で華南一帯が「倭(古代日本)」の表記
             しかも台湾に「日本」と書かれた捏造丸出しの地図を自慢
・慰安婦強制連行の証拠・・・慰安婦の募集広告
       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <これでテストは満点        E[]ヨ
      (つ  つ      ━━━━━━━━━━━━━━━━
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           ((⌒⌒))  ((⌒⌒))
     |          |             | |     | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ∧_∧  ∧_∧
 歴史教科書でこんなに教えますか?><`Д´# >  <`Д´# > <再び勉強汁.!
                        と  ⊂ )⊂  ⊂ )  \
                     ___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


posted by クリケン at 17:46| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中華支那の千年奴隷である朝鮮人は、支那に日本のような両手で刀を扱うような剣術が無かったように朝鮮にも日本の刀のような長大な剣は作れなかったのは明らか。名の知られた剣術家も一人も存在せず、日本のように流儀も無く伝書も一切存在しない。あるのは・・だったという伝承だけだ
日本の刀のようなものが無いのに、いったい何で立ち会うのか。
Posted by 日本人 at 2009年03月16日 12:16
>日本人

A.糞尿を塗りたくったバールのようなもの。
Posted by からすみ at 2009年05月15日 06:45
奴隷朝鮮の宗主国、明は日本から名高い太刀=日本刀を大量に買いつけ使用。もし、朝鮮に日本刀と同じ性能の剣を作れる技術があればわざわざ高い金を日本から買い付ける必要はなかったはず。属国朝鮮に作らせればいいだけのことだから。そんな技術も能力も無いから中華支那の奴隷であり続けたのである。朝鮮=韓国は。
Posted by 大和 at 2009年12月12日 10:07
中華の千年奴隷朝鮮に剣術?剣道?寝言は寝て言え!まともな剣さえ作れない、朱子学第一で武より学が上におかれ特権階級の両班は武班より文班が上に置かれ武班は単なる肉体労働者の特権階級といっても一般朝鮮人に比べて特権というだけであって宗主国中華からみればただの奴隷。中華の明にも日本から大量の日本刀が輸出されて宝刀といわれた 
Posted by at 2010年05月12日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。