2009年06月29日

サマータイム「日韓同時なら効果大きい」 麻生首相が日韓首脳会談後の記者会見で

サマータイム「日韓同時なら効果大きい」 首相

 麻生太郎首相は28日の日韓首脳会談後の記者会見で、夏に時計の針を1時間進める
サマータイム制度について「やるなら一緒にやるというのは極めて効果が大きい」と述べ、
日韓同時で導入すれば経済効果が大きいとの認識を示した。

 サマータイム制度は夏の日照時間の長さを活用するもので、温暖化ガス削減に効果がある
といわれる。首相は「韓国で議論がいろいろ進んでいることも知っている。
日本の対応を今後考えていきたい」と強調した。

 日韓首脳会談では7月1日の中小企業産業技術フォーラムや同3日の日韓中小企業
CEOフォーラムなどで産業協力を進めることを確認した。

日本経済新聞



























<ヽ`∀´> 2時間早くしてチョッパリを出し抜くニダ


posted by クリケン at 18:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。