2009年10月28日

中国人が暴露!「フランスの寿司職人は全員中国人」

中国人ブロガーの渣渣さん(ハンドルネーム)が「お寿司にまつわる不思議な現象」と
題する文章を自らのブログに掲載した。
ブログの資料によると、渣渣さんはフランス在住らしく、掲載している文章もフランスに
関するものが多い。

文章では、「フランス人は寿司が大好きだ。しかし、フランスで日本食レストランを
営んでいるのは正真正銘の中国人であり、厨房を含め、店で働いている従業員も
全て中国人だ」と指摘し、フランスの日本料理店の実態を暴露した。

続けて渣渣さんは、中国人が作る寿司のできは良く、
味も文句のつけようがないほどだと語る。
また、地中海産のサーモンやいくら、アボガドを中心に、ネタの種類は
豊富に取り揃えられていると紹介した。

さらに、「魚の塊を切り、一握りのご飯の上に載せるのが最も簡単な寿司だが、
ワサビと甘みのある日本の醤油につけて食べると、その味は絶妙だ」と評価したうえで、
「フランスにいる多くの中国人が寿司を自宅で作って食べている。
安くて衛生的なことがその理由だが、皆が自分のアイディアに基づいて、
好きなネタで寿司を作っている」と紹介している。

***********************

◆解説◆

海外にある日本食レストランは欧米を中心に約2万店を超えるが、なかには
日本食レストランと称しつつも、本来の和食とはかけ離れたメニューの料理を出す店も
少なくないという。

2006年、「日本食レストランへの信頼度を高め、農林水産物の輸出促進を図るとともに、
日本の正しい食文化の普及や我が国食品産業の海外進出を後押しすること等」を
目的として、農林水産省が海外の日本食レストランへ認証制度を導入しようとする動きが
あったが、欧米のマスコミから「寿司ポリスだ」との反発を受け、断念した経緯がある。

サーチナ



































┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃警告                              [_][□][×]┃
┠―――――――――――――――――――――――┨
┃┌――――┐                                  ┃
┃│ ∧_,,∧ │  「なりすまし」が湧く危険性があります。 ┃
┃│<=(´∀`)│ それでも寿司を海外で食べますか?   ┃
┃│(    ) │                                  ┃
┃└――――┘       [ はい ]  [ いいえ ]      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


posted by クリケン at 17:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。