2010年01月21日

30代後半の韓国人男性、半分以上が肥満

20代から30代の肥満者が増加している。文化体育観光部が20日に発表した「2009年
国民体力実態調査」によると、30代後半の男性の肥満度が最も高いことが分かった。

30代後半の男性は肥満度を測定するボディマス指数(BMI)の平均が25.2で、すべての
年齢層のうち最も高かった。20代後半男性のBMIも24.5を記録し、ほぼ肥満のレベル
にある。BMIが25を上回ると肥満とされるが、07年に行われた同調査では、50代前半の
BMIが最も高かった。

20代と30代は、腹筋や長距離走などでも2年前に比べて記録が低下しており、体力の
低下傾向が明確になっている。文化部はこれら比較的若い層の体力低下の主な原因
について、「身体の活動量は減り続けているが、栄養摂取が過度な状況にあるのが
原因だ。また、過去に学校で行われていた体力測定制度を経験していない世代が成人
となっていることも、体力低下傾向に拍車をかけている」などと分析している。文化部の
別の関係者は、「高齢化社会に備え、身体活動量や基礎体力を高める環境や
プログラムも必要」と述べた。

今回の調査は、政府が国民体育振興公団体育科学研究院に依頼し、全国の19歳
以上の男女4000人を対象に実施された。許容誤差は±2.23%だ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版





























   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいカプサイシン伝説の崩壊ね
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

posted by クリケン at 18:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138954878

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。