2010年01月22日

日本側のEEZで韓国漁船また漂流

日本側の排他的経済水域(EEZ)で韓国漁船が機関故障で漂流して、海洋警察
に救助される事件が二日連続で発生、出港に先立って徹底的な装備点検が要求
されている。

蔚山(ウルサン)海洋警察署によると21日の午前8時50分頃、日本側のEEZである
釜山(プサン)・機張郡(キジャングン)大邊(テビョン)の東方100kmの海上で、江原
(カンウォン)・巨津(コジン)船籍のヘワン号(29d/3人乗り)が操業を終えて航海中
にエンジン故障で漂流、約3時間後に救助された。

蔚山海警は、「船員は全員無事であり、エンジンを冷却するポンプが故障して
エンジンが過熱したと思われる」と伝えた。

ヘワン号は去る19日、蔚山・方魚津(パンオジン)港を出航して日本側のEEZでの
許可を取って操業をして、漂流当時は横を通っていたトロール漁船の助けを借りて、
韓国側の海域に入って来たと海警は付け加えた。

ヘワン号はこの日の午後6時頃、蔚山海警の警備艦に曳航されて方魚津港に到着
する予定だ。

(以下略)

NAVER/聯合ニュース(韓国語)






























<丶`∀´>エンジン故障で漂流したふりをして日本側で操業するニダ






ゴミ流してんじゃね〜よ、クソチョン
         ∧,,_∧∩     
        ⊂(´・∀・)彡-、 旦
      /// ⊂彡/:::::/ /  ゴミじゃないニダ、遭難ニダ。助けるニダ、チョパ〜リ
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」☆lヽ,,lヽ 
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| <    >
  /______/ | | と.、  i 
  | |-----------|     (_0_0




posted by クリケン at 17:38| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139042794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。