2006年12月07日

盧大統領「対北関連の韓国意見尊重すべき 韓国は北を最も良く知っていると自負する」−豪首相に対し

オーストラリアを国賓として訪問中の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は6日午後(日本時間)、
大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への参加について「未来の危険を防ぐため、現在、
発生できることを韓国が行なうことはできない」とし「それをしなければならないと国際社会
が求めてはならない」と強調した。

盧大統領はハワード首相が主催した午さんで演説し「(北朝鮮の)核拡散を防ぐのも重要
で核廃棄も重要だが、それは未来の危険を予防しようとするものだ。だが北朝鮮と韓国が
いますぐに衝突することが発生すれば、それは未来の危険ではなく現在の危険となる」とし、
こうした認識を示した。

とりわけ「北朝鮮については韓国が最もよく知っていると自負する」とし「北朝鮮の核問題が
うまく解決できなかった場合、最も大きな被害を受ける国は韓国だから、切実な利害関係に
ある韓国の意見が、国際社会の議論で尊重されるべきであり考慮されるべきだ」と主張した。

また、ハワード首相との首脳会談後に行なった共同記者会見でも「韓国政府のPSIについて
の立場に関連、参加または拒否と決めつけるのは適切でない」とし「韓国はPSIを原則的に
支持し、北朝鮮と韓国が直接武力で衝突する状況を回避したいとのこと」と明らかにした。
ハワード首相はこれに対し「両国政府の立場には隔たりがある」とし「だが北朝鮮に関連した
両国の関係には何ら問題がない」と述べた。

中央日報

























               ∧盧∧
            /\ <‘∀‘  > ウリは韓国、日本と北朝鮮の兄国なの
           (,● ⊂,   ⊂ノ  弟は兄を尊重すべきなの
            ヽ,/ (, ヽ,ノ
                し( _フ



| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|

      _     ビビビ
     /||_|∧   
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

posted by クリケン at 14:05| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29122281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。