2007年03月12日

政府高官が懸念「慰安婦問題は米国の議会決議で解決されるものではない」 下院決議案も批判

米政府高官は9日、第2次大戦中の従軍慰安婦問題で日韓、日中関係に摩擦が再燃
していることについて、「心配している」と懸念を表明、日本政府が慰安婦問題に取り組むに
当たって近隣国との一段の関係悪化を招かないよう善処すべきであるとの立場を示した。

その一方、下院に提出された日本に謝罪を求める決議案に対しては
「慰安婦問題は米国の議会決議で解決されるものではない」と述べ、
米高官としては異例の批判を加えた。時事通信の取材に語った。

 安倍晋三首相が慰安婦問題で「狭義の強制性を示す証拠はない」と発言したことに
中韓などが反発、米有力紙も発言を批判的に取り上げている。

時事通信社


























   ∩___∩         ∩___∩  
   | 丿     ヽ        | 丿      ヽ 
  /  ●   ● |        /  ●   ● |    これ使うクマ。
  |    ( _●_)  ミ___ |    ( _●_)  ミ_ 
 彡、    |∪| ,,/|\米\\債\、,   |∪|  /゙ 
 /  ヽ  ヽノ  ヾ|ミ|≡≡|__|≡≡| ,'  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ    |ミ|≡≡|__|≡≡|    /     |
│   ヾ    ヾ .|ミ|≡≡| |≡≡|  ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃ ̄ ̄ ̄⊂'''''"__,,,ノ   |


posted by クリケン at 09:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。