2007年06月05日

クルミが性的不能治療に効果〜バイアグラよりも安全な錠剤作成に成功、とマレーシア紙

20060124203748-1.jpg

マレーシア紙スターは3日、同国のマラヤ大学の研究者グループがこのほど、クルミから抽出した
成分に性的不能治療に効果があることを発見し、バイアグラよりも安全な錠剤を作ることに成功したと報じた。
≪写真は、インド・スリナガルで落ちている大量のクルミをより分ける地元住民≫

 同紙によると、研究者は古代ローマなどでクルミが性的不能の治療のために食べられていたとの
記述を発見。歴史的にこうした記述があるならば、やはり何らかの効果があるに違いないと考えたという。
2年間におよぶ研究の結果、クルミに含まれるアミノ酸の一種、アルギニンが体内に吸収されると血管を
拡張させ、ペニスへの血行を良くすることが分かったという。

 研究者によれば、効果が現れるまで約1時間かかり、その後約4時間効果が持続するという。
また、高血圧症や糖尿病の人にも安全であるとしている。

時事通信



















    人
   (_ )
  (_酋_)   
  < ‘∀‘>  
  (    )  <だからかじったニダ
  し―-J


posted by クリケン at 10:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43920985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。