2007年07月11日

有名メーカーがTシャツに”FuckYouChina"の印刷文字・・・まさかわざと中国を侮辱してるのか?

ドイツ北部の有名な港町ブレーメン。そのショッピングモールの中にKULTという名前の
アパレルチェーン店がある。その店のショーウィンドの中に展示されている白いTシャツの
背面にはなんと”F-U-C-K YOU CHINA”と印刷されているのだ。

写真

(中略・・・このTシャツをデザイン・生産したPhilipp Plein社についての解説です。中高級向けの
をターゲットに、家具や装飾、アパレル関係などを扱っている多国籍企業でドイツはミュンヘン
出身の若き新進気鋭のデザイナーPhilipp Partick Plein(28)が立ち上げた会社だそうです。

本社はスイスにあり、人間工学を意識した設計やデザイン、品質に対する一貫した厳しい
姿勢やサービスは有名で評判にもなっており、顧客の中にはデビット・ベッカムやパリス・
ヒルトンといった有名人も多数いるとのこと。2005年からSwarovski社と共同でアパレル業界に
進出しているそうです。)

その顧客へのサービスと品質を重視しするとして有名なPhilipp Plein社が、商品へ関心と
愛を与えて設計・生産したはずのTシャツに公然と

”F-U-C-K You China, Manufactured in Europa, Produced and designed by Philipp Plein.”
( くそったれ  中国。    ヨーロッパ製     フィリッププレインが生産 と デザイン) 

と印刷しているのだ。 さらに腕の部分には中国を象徴するような道化者を印刷しているでは
ないか。

写真

まさかこれはわざと中国を侮辱しているのだろうか?徳国之声では早速電話でPhilipp
Plein本社に尋ねてみた。会社のスポークスマンによれば、これは昨年における市場開発
計画の1つであり、これも大きな流れに従ったもので低価格のファッションや服装の時代の
潮流にあわせて生産したものであると答えた。

そして、当社の製品は高水準の品質を保っており、Philippでは決して作り事は言わず、東西
問わず安心できる本物の商品を提供しているのだと説明しようとして、こういう形になったと
言う。また、この文章がプリントされたTシャツは100着しか生産されておらず、これ以降追加
生産もしない。当社はこのような経営構想とは別れを告げている、と語った。

このスポークスマンは、現在までに会社宛てに抗議の郵便物などは届いていないという。
去年、ファッション専門店のKULTなどの取引先でもこういった文字が適当ではないと感じ
追加注文もしていないという。

また、決してこれは中国人民に対しての挑発行為ではないと表明した。PhilipPleinではさらに
多くのファッション業界や、紡績業界の為に事を考えているという。少し前にTW誌が各界の
人士の意見を含んだ文章を発表したが、その中にこのTシャツの文字についてその観点を
支持するものもあれば、反対したものもあった。

F-u-c-k You Chinaは間違いなく過激であり、そうでなければ会社も作ることを止めるわけが
なく、商品を卸した店でも引き続き注文をしないことはないだろう。

中国が偽造商品を製造して知的所有権を思う存分踏みにじっていることを批判されても、全て
が悪い訳では無いとして、作っていることを批難しきれないのだとしたらその集団性はちょうど
中国人は道化者程度なのだと言う見解に凝縮されるわけであり、それだと予想とは正反対に
なるわけだから会社の真意に対して質疑を行わなければならないだろう。

博迅新聞網(簡体字)





























「支那人は曲解の名人」
             アーサースミス「支那人の性格」より




F-U-C-K YOU CHINA
  , -―-、、
 /   ∧_∧
 l  (* `ハ´)
 ヽ、_ フづと)'
〜(_⌒ヽ
   )ノ `J

posted by クリケン at 09:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。