2008年05月15日

米紙が韓国の犬食文化を報道、なぜこの時期に?

1205670805.jpg

米国産牛肉の輸入開放を控え、韓国で反対世論が強まる中、米経済紙ウォールストリート・
ジャーナル(WSJ)が韓国の犬肉スープ、補身湯(ポシンタン)の安全性を疑問視する記事を
掲載し、波紋を呼んでいる。

同紙は12日付紙面に掲載した「ソウルの犬肉商」というタイトルの記事で、「夏を控え、多くの
韓国人が『タンコギ』や『補身湯』と呼ばれる犬肉料理を楽しむことになる」とした上で、犬肉の
安全性をめぐる問題を指摘した。

同紙は「補身湯にはスタミナ源や性的能力を増強する効果があるとされているが、衛生当局
が最近、サルモネラ菌やブドウ球菌による汚染問題で調査を行い、愛犬家と補身湯愛好家に
よる対立を生んでいる」と伝えた。
愛犬家グループは犬肉の流通が合法化される契機になるのではないかと心配しており、
一方で補身湯愛好家は衛生規定が適用されれば、価格が値上がりするのではないかと懸念
している、というのが記事の内容だ。

同紙は「韓国は犬肉販売を禁止しているものの規制が緩い。ソウルだけで530カ所の飲食店
が犬肉を販売している」と指摘。
ソウル郊外では犬肉に対する規制がなく、牡丹市場(京畿道城南市)では犬の毛を焼くブタン
ガスの臭いが立ち込めていると紹介した。

この記事をめぐっては、補身湯に対する嫌悪感を表現する方式で、韓国での米国産牛肉輸入
反対の動きに不快感を表明したのではないかとの指摘がある。
同紙はこれまで韓国の米国産牛肉輸入反対運動に批判的な立場を取ってきた。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS































 
( ´_⊃`) 「貿易赤字の不満を有色人種差別で発散したいデース…」

(  `ハ´) 「愚民の不満を、どこか別の標的に向けたいアル…」
 
 
( ´_⊃`) 「チーノは一筋縄ではいきませんし、ジャップも逆に悪影響ありそうデース…」
 
(  `ハ´) 「小日本は今は政治的にまずいアル…アメリカは復讐が怖いアル…
 

( ´_⊃`)
        「そうデス/アル! 韓国を叩けばいいデース/アル!」
(  `ハ´) 
 
 






【韓国・ことわざシリーズ】


       ∧_∧
───  <丶`∀´> <待つニダ!
 ─── / フ/フ†     __  ,,,_  キャイン
────人  Yノ    ────  U; ・ェ・) キャイン
.     レ' 〈_フ  ───── と,,,,っぅ

    『隣の犬は美味そうに見える』


posted by クリケン at 13:02| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【話題】 「犬肉は売るのに米国産牛肉は売らない」 豪プロゴルファーのつぶやきに韓国人激怒 「人種差別発言だ」
Excerpt: 1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/02(水) 10:32:36.00 ID:???0 約6年ぶりに米国でBSE(牛海綿状脳症)に感染した乳牛が確認され、米国産牛肉を輸入する国々では警戒感が高ま..
Weblog: 【2ちゃんねる】痛い韓国・北朝鮮ニュース
Tracked: 2012-05-02 12:02

【非衛生的な韓国】高レベルの不衛生と蛮行。残虐な韓国人は犬や猫を虐待し食べる。人間の糞尿の拡散
Excerpt:   閲覧注意 - この記事では衝撃的な内容が含まれています。食事前の視聴はご遠慮ください。 英文(English translation):【UNSANITARY KOREA】Poor hygien..
Weblog: ユングヴィ・フレイ(Yngvi Frey)
Tracked: 2012-11-05 11:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。