2009年05月22日

『韓国マンガ100周年記念』〜ロンドンのど真ん中にマンファ・パン(まんが喫茶)オープン

ロンドン市のど真ん中にマンファ・パン(以下、まんが喫茶)が登場した。

駐英韓国大使館・文化院(院長=チェ・ギュハク)と韓国コンテンツ振興院は21日、韓国まんが100周年
を記念して、文化院の1階に『まんが喫茶』をオープンした。

展示会の期間に合わせ、来月の24日まで運営されるこの『まんが喫茶』では、ハングルのまんがは
もちろん、英語、プランス語などに翻訳されたまんがなどが用意されている。

主要作品は、ホ・ヨンマンの『食客』を含め、パク・チョルホの『PK』、イ・ヒョンセの『恐怖の外人球団』、
金修正の『(赤ちゃん恐竜)DOOLY』など200冊。

1909年6月2日創刊の大韓民報に掲載され、韓国まんがの最初と数えられる李道栄(イ・ドヨン)の
時事風刺作品から最近の作品まで年代別に整理されて、韓国まんがの過去と現在をひと目で察する
事が出来る。

誰もがが展示会に訪れてソファ−に座り、限りないマンガと想像の世界に接するように構えられている。

21日と22日は、まんがを原作に製作された『タチァ(原作=ホ・ヨンマン)』と、『純情まんが(原作=カン・プル)
などの映画も無料で上映される。

キム・ドンファやキム・ヨンオクなど、韓国のまんが家12人が世界的な名画を愉快でユーモラスにまんが
で解説した、『名画まんがと出会う(仮名)』というタイトルの『アート・トゥーン・アート(ART TOON ART)』
の展示会も行われる。

また、ヒョン・ミンウやイム・グァンムンなど、韓国の有名なグラフィック・イラストレターの作品も公開される。

特別イベントとしてで20日の午後、僑民とイギリス出版業界の関係者などが参加して、まんが作家の
パク・チョルホとの合流イベントが盛況に行われた。

チェ・ギュハク文化院長は、「韓国マンガをイギリスに紹介して、マンガやアニメーション、映画など、
我々の文化コンテンツをヨーロッパ市場の進出の機会を拡大するため、この展示会を開催した」と
語った。

NAVER/ロンドン=聯合ニュース(韓国語)
































┌──────────────────────――─┐
│                ∧_∧                      |
│               <`∀´ ∩                  |
│               (つ   丿                 |
│                ( ヽノ                      |
│                レ(_フ                   |
│                                      |
│               Now Koreating.....               |
│               (捏造中)                     |
└────────────────────────―┘









      お、おかしいニダ・・・
      100年前の世界に行ったら朝鮮半島に土人が住んでいたニダ・・・
/'⌒`ヽ、 アイツらは誰ニダ・・・?
ヽ、┗ ノ  
  `ーー'        γ⌒`ヽ           /'⌒⌒ヽ、
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄             (     ┃  ⌒ヽ
 /  ┃  )    ||    ∧_∧        \ ━┛    )
.(.   ┃   )   ||.   <#`Д´ >        `、___,ノ
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)
        /    '―――――`  ̄ \
        `============'


posted by クリケン at 17:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

英国 違法移民の中国人、日本料理・韓国料理レストランの冷凍庫に住んでいた

移民の問題があるのは日本やアメリカだけではありません。
先進国ではどこも同じように増えすぎる移民問題を抱えているようです。

イギリスのウェールズで、中国人の違法移民を取り締まったところ、何とレストランの
冷凍庫に住んでいたというから驚きです。

さすがに冷えた冷凍庫ではなく、電源は入っていなかったようですが、そこを住居に
していたようです。

サクラという日本料理・韓国料理レストランで働いていたようですが、イギリスから
国外追放となり、雇用主には1万ポンド(約140万円)の罰金が課される可能性が
あるようです。

その隣の中華料理レストランと合わせ、10人中4人が違法滞在者だったということです。

入国管理局によると、この冷凍庫のケース以外でも、5人でバスルームに住んでいたり、
食品棚に住んでいるケースもあり、違法移民の問題は大きくなっているそうです。

どこにでも住める中国人にも感心しますが、それよりも日本料理・韓国料理レスランの
シェフが中国人というところが実になんともな話です。

欧米の日本料理屋が韓国人ばかりだという話はよく聞きますが、さらに人件費を
抑えて中国人を、ということなのでしょうか。

一昨年、農林水産省が和食の認証制度を検討したものの、猛反発を受けて話が
流れましたが、ミシュラン・ガイドのように民間でお墨付きを与える所があっても
いいかもしれませんね。

らばQ





























(  `ハ´)別に冷蔵庫に入ってても普通アル。
我が家の冷蔵庫にも入ってるアルヨ。食材として。


posted by クリケン at 16:41| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

北京五輪開会式にブラウン英首相が参加せず、と正式発表

 【ロンドン町田幸彦】
英首相府は9日、8月の北京五輪開会式にブラウン英首相が参加しないと正式発表した。
開会式には英政府代表としてジョエル五輪担当相を派遣し、首相は閉会式に出席する。
首相はこれまで開会式への出欠を明言していなかった。
 6日のロンドンでの五輪聖火リレーでは、リレーが首相官邸に到着した際、ブラウン首相は拍手するだけでトーチを
持とうとしなかった。
英野党自由民主党のクレッグ党首は「首相は世論を考慮せざるを得なかった」と述べ、開会式欠席はチベットへの同情心が
強い国内世論への配慮との見方を示した。
 英国は北京の次の2012年ロンドン夏季五輪大会の開催国。

毎日新聞




























           ,,,,,,,,,,_
         ,ィヾヾヾヾシiミ、
        rミ゙``       ミミ、
        {i       ミミミl    ジャイアンに面と向かって、
        i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
        {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}   リサイタルは中止しろとスネ夫が言えますか?
           l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン  
         |/ _;__,、ヽ..::/l     無理でしょう。フフン
         ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
       _,,.-‐' `ー '"::/ /  |

posted by クリケン at 18:02| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

聖火リレー妨害は「民主主義の勝利」、英各紙は好意的〜「もはや調和の聖火とは言えない」

【4月7日 AFP】7日の英新聞各紙は、前日ロンドン(London)で行われた北京五輪の聖火リレーでの妨害行為を、
「民主主義の理想の勝利」と好意的に報じた。

6日の聖火リレーでは、チベット(Tibet)暴動への対応をめぐり中国政府に抗議するデモ隊などが市内を通過する
北京五輪の聖火を消そうとするなどして、警官隊と衝突、37人が逮捕された。

大衆紙サン(Sun)は、「民主主義の勝利だ。合法的かつ平和的にデモを行う権利が尊重される国に住んでいる
われわれは幸せだ」と報じた。

デーリー・メール(Daily Mail)は社説で、「ひとつ確かなことは、ここ(英国)は中国が望むようなプロパガンダの
勝利とはかけ離れた世界だということ」と述べた。

タイムズ(The Times)は、「中国は今回のデモで、五輪を自分たちの都合で捉えることはできないと気づいた
はずだ。聖火リレーはあらゆる権利を象徴するもので、中国の栄光を示すためのものではない。むしろ、
(ロンドンでの聖火リレーは)チベット問題への抗議を浮き彫りにしただけでなく、統制の及ばない不穏や混沌を
内在するのが寛容な社会の本質だということを示す機会となった」との評論を掲載した。

デーリー・ミラー(Daily Mirror)は、社説でデモ隊の立場を支持。「デモ隊の行動は、中国が行ってきた人権侵害
に対する抗議として的を得ている」と論じた。

インディペンデント(The Independent)の社説は、これまで数々の妨害行為が行われてきた経緯を踏まえ、
北京五輪が掲げる聖火リレーの「調和の旅(journey of harmony)」というテーマを引用。「もはや調和の聖火とは
言えない。聖火リレーを今後どうするべきか?」と述べて、聖火リレーを続けることへの疑問を呈した。

AFP




























   ∧∧
  / 支\ ホッホッホ 早く擁護記事を書くアルよ
  (# `ハ´)/ヽ
 (    つ ☆.)
  ) /\\\丿グリグリ
  (_)  ヽ_)∧
 | ̄ ̄|  (@∀@*) スデニカイテマスヨ
 |   |  U U ) 宗主国様
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_〉



posted by クリケン at 18:28| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ロンドンでの聖火リレー”さながら障害物レース、消火器で聖火を消そうとしたり、奪おうとしたり自転車で突っ込む人も

 聖火は午前10時半に西部ウェンブリー・スタジアムをスタートしたが、抗議はその直後から。
チベットの旗を掲げた3人と警官隊がもみ合う騒ぎを皮切りに、抗議者たちは聖火を消そうとしたり
奪おうとしたり。消火器を持ち出す人もいた。

 ランナーには中国からの10人余りの警備要員と英国の警官数十人が伴走する物々しさで、
断続的に現れる抗議者を阻みながらのリレーはさながら障害物レースとなった。ロンドン警視庁は
スタートから3時間余りで18人の身柄を拘束したとしている。

 大英博物館前やトラファルガー広場を聖火が通過すると、待ちかまえていた「フリー・チベット!」
と叫ぶ抗議デモ隊の怒号やブーイングがわき起こる一方、別の場所では、中国学生らの聖火歓迎
デモもあり、騒然としたイベントに。

 リレー参加者は金メダリストや児童、著名人ら約80人。中華街やトラファルガー広場などを通る
約50キロのコースに警視庁は約2千人を配置して警備にあたった。

 警視庁によると、在英や欧州のチベット人や人権団体など少なくとも6団体が抗議デモを計画。
リレーには傅瑩駐英中国大使も参加したが、抗議の的になるのを恐れ事前に公表されず、ルートも
変更された模様だ。

 次期開催国という立場から、ブラウン首相も首相官邸前で聖火ランナーを出迎えた。しかし野党や
人権団体からは「世界に誤ったメッセージを送る」と批判の声があがった。

 聖火リレーは7日、やはり抗議行動が予想されるもう一つの「危険地帯」パリに舞台を移して続けられる。

 ■ダライ・ラマ「妨害行為するべきではない」
 【ニューデリー=高野弦】
 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は6日、在外チベット人らによる北京五輪への妨害活動が
相次いでいることについて、「すべてのチベット人は、オリンピックを妨害する行為はするべきではない」
との声明を発表した。

朝日新聞
























/\ |  /|/|/|  ドドドドドドドドドドドド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´聖火だ!!聖火だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  絶対通すな!! ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 消化汁――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /       (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
      从从
      (  )     聖火は消させないアル
 (     ヽ/  ∧∧
 ((;;;;゜;;::::: || / 中 \ '';:;;;):;:)):).) .      
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(#`ハ´ )  ;:;;;,,))..).) 
  ((;;;:;;;:,,,."  ヽ ⊂ ) ;:;;))):..,),)).:)     
  ("((;:;;;(;::   (⌒) |  .どどどどどどどど・・・   
          三 `J    

posted by クリケン at 00:11| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

慰安婦問題 犠牲者ら、イギリスで「62年が経っても正義を望んでいる」

日本軍の蛮行を糾弾する慰安婦犠牲者たちの‘怒った足’がベルギーとオランダを経てイギリスにつ
ながった。

国際アムネスティー活動家たちとともにイギリスに到着したキル・ウォンオクお婆さんなど慰安婦犠
牲者たちは12日(現地時間)ロンドン駐在日本大使館の前で第二次大戦当時の日本軍による慰安婦蛮行
を糾弾するデモを起こした。

デモ隊はこの日「62年が経っても正義を望んでいる。」と書かれた旗をかかげて「日本議会は慰安婦
問題に対して謝罪し、日本政府は犠牲者たちに賠償せよ。」と促した。また、欧州議会が推進してい
る‘慰安婦同意案’を支援してほしいという内容を記したポストカードを通り過ぎる人々に配りなが
ら日本軍の蛮行を告発した。

行事を主導したアムネスティーのアイリス・チョンは「今回のデモは、日本政府が慰安婦問題に対し
て真実を語るよう促すために用意したもの」と言い「ソウルの日本大使館の前で定期的にデモを起こ
しているすべての慰安婦犠牲者たちとの連帯感を見てください。」と述べた。

キルお婆さんらは去る6日、欧州議会聴聞会に出席して日本軍の蛮行と自分たちが経験した惨状をあり
ありと証言した。引き続き8日にはオランダ下院を訪問して自由民主党議員たちに会い、日本軍の慰安
婦強制動員に対する日本政府の公式謝罪と賠償を促す公開書簡を伝達した。

ソウル新聞(韓国語)





















<丶`∀´> 「なぁ、イルボン。従軍慰安婦問題はこれで終わりニカ?」
(´・ω・`)「まだ始まってもいねぇよ」


posted by クリケン at 16:34| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

「安倍首相は武士道ではない。臆病者だ」「麻生幹事長は漫画好きで(指導者の)資質はなさそうだ」…英メディア酷評

 【ロンドン】安倍晋三首相の突然の辞意表明から一夜明けた13日、
英紙フィナンシャル・タイムズが1面で「武士道ではない。臆病者だ」という
ヘッジファンド関係者の話を伝えるなど、英メディアは一様に厳しい反応を示した。
その一方で、日本が派閥政治、利益誘導といった旧来の政治文化に逆戻りすることに
強い懸念を示し、国際社会で堂々と振る舞える指導者の登場を求めた。

 同紙は1面、解説面など4ページにわたって「安倍辞任」の関連記事を掲載した。
「もう1人の小泉純一郎前首相を求む」と題した社説では、辞任の表向きの理由は
「11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長問題」だが、安倍氏が相次ぐ
自民党内の不祥事と政治的なつまずきに政権を維持する意思を失ったのは明白だと分析した。

 安倍氏の唯一の功績は小泉前首相の靖国神社参拝で悪化した中国との関係改善とする一方で、
経済、社会の改革は進まなかったと振り返った。今回の辞任で、日本の政治が自民党の
派閥から順繰りに首相を選ぶ「回転ドア方式」に戻る危険性に懸念を示した。

 解散・総選挙になれば新しい時代の夜明けを迎える可能性もあるが、自民党を離党した
旧来の政治家に率いられる最大野党の民主党が現在よりよい政治を行う保証はないと指摘。
同紙は「日本は小泉氏のようにカリスマ性と政治的手腕を兼ね備えた政治家を必要としている。
しかし、悲しいことに候補者は見当たらない」と締めくくった。

 タイムズ紙も「安倍氏の後にはリンカーン米大統領(のような指導者が求められる)」
という社説を掲載。日本は国際社会で発言することに臆病で、世界の外交舞台から
遠ざかっていると非難されてきたが、「つまらない政治的野心にとりつかれた経済大国」
という評価を修正する必要がないことを世界に印象づけたと記し、「政治の後退の合図ではなく、
創造的で時代に合った指導者を選ぶ目覚めの時にすべきだ」と注文をつけた。

 ガーディアン紙も、国際社会を「大また」で歩ける指導者が必要だが、有力な後継者とされる
自民党の麻生太郎幹事長は漫画好きでその資質はなさそうだと酷評した。

産經新聞



























.         ___       Q.次期総理は誰?
       /      \
.      /   \    /\    A.小泉純一郎 B.麻生太郎 C.谷垣禎一 D.福田康夫
    /  し (●)  (●)\
    | ∪    (_人_)   | < 50:50を・・・
     \  u   ` ⌒´   /
    ノ            \


         ___
       /:::::::::::\
      /::::─三三─\
    /:::::: ( ○)三(○)\                    C.谷垣禎一 D.福田康夫
    |::::::::::::::(_人_):::  |
     \:::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::  `ー'´   \



posted by クリケン at 09:03| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

日本人は「最良の観光客」英社が認定、最悪は仏…最悪ランキングに中国人も

 オンライン予約専門の英大手旅行業者が23日に発表した調査結果で、
日本人が「世界最良の観光客」と“認定”された。
「礼儀正しさと整然とした様子」などが総合的に評価されたという。
PA通信が伝えた。

 一方、全体で「最悪」とされたのはフランス人。
フランス語に固執、現地語を話そうとしない態度などが「無礼」で
「寛大さが欠如している」とされた。

 調査は、欧州のホテル経営者ら約1万5000人が対象。
日本人は「態度、行動」でも評価されたほか「もの静か」と判定され、
総合でトップ。後は米国人、スイス人の順。
最悪ランキングではフランス人、インド人、中国人、ロシア人と続いた。
個別評価では、服装でイタリア、フランス、スペインの観光客が
「ベストドレッサー」、米国人と英国人がワーストと判断された。
また「最も騒がしい」のはイタリア人観光客だった。 (共同)

スポニチ






















なんで、世界が認めるウリがランキングに入ってないニカー!!

     \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
  ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
   、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ




アメリカなどのホテル、飲食店などで「韓国人入店禁止」という紙を見たことがあります。

★UGLY KOREAN★世界で増える "韓国人お断り" の店
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::
::::::::::             _____
       ∧_∧   |    |....___|_
      <::#`Д´>プチ|    |.:::| |:::::::::::::|
    ┌/:::::::  ~二つ|__|._.|_|___.l
    | |:: |::::  | ∠二二l┌━━┷┐
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>アイゴ〜
::::::::::           _____
              |    |....___|_
              |    |.:::| |:::::::::::::|
    ┌────┐ |__|._.|_|___.l
    | |::::::::    | ∠二二l┌━━┷┐


posted by クリケン at 16:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

BBC「犬肉のスープ、韓国文化は認めるが食べるには恐ろしい」

イギリスBBC 2TVがプログラム「危険地帯の料理(Cooking in the Danger Zone)'を通じ
韓国での犬肉スープの経験記を特集で放送した。(現地時間 6日午後 7時放送)

去る2月、ステファン記者などイギリスBBC放送の取材チームは韓国人の食文化としての
犬肉スープを再証明するという主旨で、下京幾竜仁と安城地域の食用犬農場と屠殺場、
犬肉スープ専門飲食店などを訪問した。

今度の放送でBBCは以前とは違い、犬肉スープを韓国人の伝統的な食べ物文化として
見ようと努力した跡を窺うことが出来た。犬を屠るにあたっての伝統的な方法は写真を
見せながら説明。

今は電気ショックを利用して犬を屠るという内容のインタビューと、鉄条網に多くの犬を入れ
て置くのは虐待ではないかと言う質問に対して、ただ運送のための手段だというインタビュー
などを紹介した。

またペットテーマパークとペットレストランなどを訪問。ペットホテル、ビューティーサロンなど
を見せながら、韓国でペットたちがどんな持て成しをされ愛されているかも一緒に紹介した。

「ポシン用に育てられる犬は、はじめから仕分けされている。韓国人たちの長年の食習慣の
中の一つでもあり、伝統的な食べ物文化を売り渡すことはできない。」と言う韓国ペット愛好家
たちのインタビューも放送した。

犬肉スープ専門店で会った韓国人たちは、犬肉スープを楽しんで行う最たる一番の理由と
して”'スタミナ”に指を折り「豚肉、鳥肉に比べてずっと味が優れる。」と話した。

ステファン記者は犬肉のスープ試食をあきらめたが、彼は「鉄窓に閉じこめられて集団飼育
される立ち遅れた施設を見るに、犬肉のスープを売って食べることが合法なのか不法なのか
不明瞭な状態に思えた。」とし「犬肉スープを韓国の文化と同時に、食べ物として充分に認め
ることはできるものの、直接食べるには恐ろしかった。」と語った。

今度のBBC放送プログラムでは、韓国の犬肉スープ文化を一方的に売り渡したり歪曲など
をしなかったが、主に日常的ではない世界各地の嫌悪食品を紹介するコーナーなので
イギリスの視聴者たちがどのような反応を見せるかは未知数だ。

ノーカットニュース(韓国語)



























<ヽ`∀´>電気を使うは邪道のやる事ニダ、真に旨いのはジックリ可愛がってやった犬の肉ニダ クックック


posted by クリケン at 18:07| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

英国紙ザ・インディペンデンスが「織原城ニを在日の息子」として報道

昨日、殺人で起訴された実業家に対し無罪が言い渡された後、ルーシー・ブラックマンさん
(東京郊外の洞窟でコンクリート詰めのバラバラ死体で発見されホステス)の家族は猛烈
に反発した。ただし家族は「弔慰金」を受け入れた決断が、裁判官へ影響を及ぼしたことは
否定している。

織原城二は昨日の東京裁判所でルーシー・ブラックマンさんの死亡に関連する全ての
訴因からは免罪されたが、他の9人の女性に対するレイプで生涯投獄される事となった。
犠牲者には織原が好んで使っていたデートレイプドラッグのクロロホルムを摂取したことで
死亡したオーストラリアのモデル、カリタ・リッジウェイ(21)さんも含まれる。

ブラックマンさんの父親ティムさんは法廷の末席に腰掛け、織原に対する判決が読み上げ
られると、それを「深い失望」と言った。

「今日私達は他の人の正義の為に自身の命を与えたルーシーを目の当たりにしました。
しかし残念ながらルーシー自身が正義が受けることは出来なかったようです。気持ちが
全く定まらない感じです。」

裁判長の栃木力が認めたのは強姦のみで、死亡については織原が犯罪に関与したと言う
かなりの数の連鎖した状況証拠も「被告が直接かかわったとする立証にはならない。」と
したのである。

「法廷では織原が独力でルーシーの死亡に関わったと立証できない。」
「明確なことは犠牲者が被告と共に行動し、その時に消え、続けて彼女が死体で発見され
たということです。」

法廷は、2000年夏にルーシーさんが東京のナイトクラブのホステスの仕事から姿を消した
後に、織原が体を処分する方法をオンラインで探していたかと聞いたが織原はそれら全て
の告発を否定している。

彼はその後、コンクリートミックス、チェーンソー、ロープ等の道具を買うために金物店を
訪ねている。店のスタッフはその時に織原からどうすれば、大きな物を取り除けるか、や
「段ボール箱の中でコンクリートは固まるか?」など詳しく質問をされたことを覚えている。

しかしDNAや他のしっかりした証拠が不足していたため、織原は告発から免れた。
ブラックマンさんは、起訴で織原の有罪を立証できる証拠を紹介しなかった事が失敗だった
とし、彼と娘のソフィーには「途方もない不安と深い悲しみ」が引き起こされたと語った。

しかし、彼は織原の仲介者から42万ポンドを受け取ったという、昨年の彼の決定が判決に
は変化を与えてはいないと言う。

「裁判官は織原が犠牲者に対して送った香典について、全く考慮に入れていない事を非常
に明確にしています。」とし、金を受け取った事を織原は「非常に満足していた」と付け加え
ている。「六年半、私達が歩いてきた正義を守るための戦いは、家族を立て直す為の何の
役にも立たなかったということです。」

判決は現代における日本で最も多くの連続強姦犯人として歴史に記録される男の残忍
な経歴を終わらせた。警察は、この億万長者の不動産投機家が1990年代前半に遡れば、
その強姦の履歴の中で何百人もの女性を狙ったのだろうと信じている。

パチンコのチェーン、またはピンボールパーラーを設立した韓国人移民の息子、織原は
日本がバブル経済だった1980年代後半から1990年代前半の数年間、不動産に投機しな
がら、財産を作っている。

高価なスポーツカーを運転し、いつも変わらないセットの特大サングラスを見せびらかし、
ブロンドの外国人ホステスを好んだ織原はセックスを求め、東京のナイトクラブをゆっくり
と歩き回っていた。

検察官によると、織原は犠牲者を自分のアパートへ誘い出した後に、彼女らを麻痺させて
から、衣服を脱がし、マスクを被ってビデオカメラの正面でセックスをした。警察がアパ−ト
に踏み込んだとき、そこで「30歳までに」500人の女性と寝るという野心を記録した日記と
共に何千個ものビデオテープ発見している。他の見出しなどでは、織原は意識のある女性
とはセックスが出来ないといっている。

彼を断罪する事を助けた証拠の欠片の1つは、1992年に織原が重病のオーストラリア人
の為に治療を求めた際に、訪問した病院の領収書と共に「あまりに多量のクロロホルム」
についてリッジウェイさんの名前の横に走り書きされた注意であった。

昨年、ティム・ブラックマンさんは「倒錯や人道に対する犯罪への悔恨、恥や罪に対して
たった一つの涙さえ落とさない」と言い、織原を「モンスター」と呼んだ。

しかし、無期懲役では殺人者でも7年で出てくる可能性があるという起訴の主張に対し、
ブラックマンさんは「オバラが再び日の光を見ることはほとんどありえない」と言った。

■日本の裁判

日本では、全ての被告のうち99%が断罪されている世界でも最も高い有罪宣告率です。
自供に大きく依存しているため、犯罪を否認した場合は威圧を受けることになるので織原
のように最初から最後まで罪を認めなかったのは非常に珍しい。

日本はイギリスの割合に比べ市民の投獄は半分未満ですが、その分刑務所での時間は
悪名が高く厳しいものとなっている。収監者は隔離されほとんど無口でいることを続けさせ
られ、何百もの軍のような規則にやむを得ず従わなければならない。

裸にしての身体検査は、鞭打ちのように一般的だ。2004年でのレポートでは、10年間に
およそ250もの不審死があったと書かれている。警察は織原が獄中で末期症状の病気に
でもならない限り、出所は出来ないだろうと言う。

ある役員は「日本では無期懲役が終身刑なのです。」と語った。

ジ・インディペンデント


























  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


posted by クリケン at 17:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

「朴智星、君たちの国では犬を食べたろうが」…応援?嘲弄?

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)ファンが作ったという「朴智星応援歌」に
韓国と朴智星(パク・チソン)を卑下する内容があり、論議を呼んでいる。

8年目イギリスサッカーを取材しているアダム・マーシャル
(ユーロスポーツサッカーチーム長)は最近、インターネットポータルネイバーに
「マンUファンの愛がこめられた朴智星応援歌」というタイトルの記事を載せた。

この記事は「朴智星がアストンビラ戦(1月14日)でゴールを決めると、この歌が
マンUファンの間で歌われた。人種差別的な部分もあるが、自分の応援歌が
あるという点で朴智星はマンUファンから愛されている選手だ」と書いた。

昨年から広がっているこの歌は「パク、どこにいても君たちの国では犬を食べただろうが、
庶民公共住宅でネズミを食うスカウズ(リバプールの田舎者)よりはましだ」という内容だ。

マンUの長年のライバルであるリバプールをちゃかす内容ではあるが
「すべての韓国人が犬を食べる」とした歌詞だ。

マーシャル記者の記事には数百の書き込みがあり、ネチズンサイで論議を呼んでいる。
かなり多くのネチズンは「これは応援歌か」とし、イギリス人の人種差別と傲慢さを糾弾した。

また「この機会にイヌ肉を食べる文化をなくそう」という側と
「固有の食文化を自分たちの定規に捐下するな」という側が「イヌ肉論争」をした。

薛?g鉉(ソル・ギヒョン、レディング)も先月、アメリカESPNとのインタビューで
「最近も人種差別的な掛け声などに苦しんでいる」と明らかにし、李栄杓
(イ・ヨンピョ、トッテナム)も「イヌ肉」とかかわる応援歌が作られるなどの目に遭っている。

中央日報

























                |  当店では取り扱っていないニダ。
                 |  ______________
                |/    
/ ̄ ̄ ̄ ̄/|      ∧_∧  
| ̄ ̄ ̄ ̄| |     <`∀´、 >
|____| |     (    )
 |___|/|  ̄ ∧ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
/|___|/   (  ̄  )_______/  |
| ̄| O| 廿 | ̄ ̄(    )           |
|  | 己 亡 |    | ○ |   Oト O| ヱ  |
     ____Λ______
     |
     | 犬肉の入ってないハンバーガーください。
     
posted by クリケン at 16:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

英紙「卑劣な陰謀!」〜韓国人が犬肉スープ用にサッカー選手のペット狙った?

主にエロチックな記事と写真を載せるイギリスのある日曜版新聞が韓国の文化を蔑視する、
事実確認が不可能な記事を出して現地韓国人らの眉をひそめさせている。

イギリスの「サンデースポット」と言う新聞は、去る4日付け(韓国時間)「卑劣な陰謀!
(A DASTARDLY PLOT!)」という見出しのもと「韓国人がフランク・ランパード(Frank Lampard)
の愛玩犬を食べようとしていた計画が我々調査チームによって明らかになった」という
タイトルの記事を出した。

内容はこうだ。韓国人暴力団がプレミアリーグ・チェルシーの看板ミッドフィルダー、フ
ランク・ランパードのフレンチマスティフ犬が最近出産した子犬を手に入れて韓国に食用
として販売する計画を立てたというのだ。

「サンデースポット」紙が接触したと主張する国際犯罪組職の韓国人は「自分のいとこが
江原道(カンウォンド)で運営する補身湯(ぼしんたん=犬肉のスープ)屋「ケグジャン」
に売るために韓国人攻撃者がランパードのペット、ダフネが9週間前に出産した子犬
を国際密売組職を通じて手に入れようと図った」という意味の話をした。その情報提供者
は「韓国人たちは犬肉のスープがサッカーと同じくらい好きだ。この二つならたまらない
だろう。韓国人は犬はおいしくて精力に良いと信じている。」と情報提供(?)した。

引き続き同紙は犬肉のスープが作られる過程を詳らかに伝え、ランパードのエージェント
から「まだ子犬をどこに出すかは決めていなかった。しかしこんな話を聞いた以上、韓国
にはこの子犬を送らないだろう」と感謝の言葉を受けたと言う。

イギリスシェフィールドにある「韓国人動物保護協会」Yoon Kerrさんは「韓国は食用犬を
輸入はする。こんな良い情報をくれた'サンデースポット'にありがとう」という言葉を残
したと伝えた。

もちろんこの記事は全然信憑性がない。記事の舞台が韓国江原道とイギリスを行き来して
全くつじつまが合わないうえ、韓国では珍しい「犬ヒョバダク料理」に対する言及など間
違いと問題だらけだ。記事を作成した記者がどのような思惑でこんな記事を書いたのか分
からないが、フレンチマスティフの子犬をイギリスから韓国に直輸入して食用に使う'猟奇
的な行動'を想像したという事実だけでも猟奇的だ。

現地の人たちもまったく信じていない興味主体の大衆紙の記事に過ぎないが、韓国の文化
が外国で歪曲報道されている現実がやや苦い後味を残す。

ジョイニュース24(韓国語)






















⊂ \       /⊃
  \\ ξノノλミ//   待ってろランパート
((   \ξ*`∀´>    ))
    /|    ヘ       
  //( ヽノ \\
⊂/   ノ>ノ    \⊃







         / ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∫ /     ●  ●、    ∫
     ∫ |Y  Y        \  ∫
     _ | |   |        ▼ |  _  ∧_∧
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  <`∀´ >
       \_________/   ⊃y⊂ ヽ
     从从从从从从从从从从从    く_く_)、ノ


posted by クリケン at 17:55| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

バーバリーの生産、中国移転方針に 「英ブランド危機」非難続々

 タータンチェックのデザインで有名な英国の高級ブランド、バーバリーが英国内の工場を閉鎖して
中国に移転させる方針を示し、地元議会や芸能界をも巻き込む論争に発展している。生産コスト削
減やアジア市場拡大につながるとはいえ、「中国製」ではブランドイメージを損なうとの声が強い。
グローバル化への対応をめぐり企業と消費者の間で意識の乖離(かいり)が鮮明になった格好だ。

 バーバリーは昨年、最高経営責任者にアンジェラ・アーレンツ氏が就任してから業績が拡大してい
るが、「事業のあらゆる場面で効率化を図るのは当然」として、英ウェールズ南部のロンダにある生産
工場を閉鎖して、新たな生産拠点を中国に設ける方針を昨年9月に明らかにした。

 コスト削減と生産の効率化を狙う一方、インドなどへの新規出店でアジア市場に攻勢をかけている。
中国への生産拠点移転には、成長する中国の高級ファッション市場での売り上げ増加への期待もあ
りそうだ。だが、工場の従業員約300人は職を失うことになり、バーバリーの本社があるロンドンでも
抗議行動が繰り広げられている。高級ブランドは映画界とも切り離せず、ウェールズ出身映画スター
に加え、2度のオスカーを受賞している英女優のエマ・トンプソンさんも今月から抗議行動に加わった。

 思わぬ反響にバーバリーは閉鎖時期を延期したものの、閉鎖の方針は撤回していない。英国のその
他の工場では生産をこれまで通りに続けると弁明するが、地場産業が乏しいウェールズにとっては深
刻だ。ウェールズ出身の閣僚、ピーター・ヘイン北アイルランド相も地元の雇用を守ろうと、バーバリー
の経営幹部に閉鎖撤回を働きかけている。一方、ウェールズ議会の議員らはバーバリー幹部らを委員
会に呼び、グローバル化の観点から閉鎖理由を問いただす意向という。

 これに加え、移転先が中国であることが、論争に拍車をかけている。安価な中国製繊維商品の欧州流
入が外交問題に発展した経緯に加え、中国での安い賃金での過酷な労働には英国でも批判が強い。
「英国製」が「中国製」となることで、ブランドイメージが低下する心配もある。トンプソンさんはBBCテレビ
で「服を買うときは常に製造地を確認している。英国ブランドでも中国製なら絶対に買わない。企業は金も
うけに目がないと思いたくなるし、低賃金での製造は受け入れ難い。バーバリーはそのような行動を取っ
てはいけない。企業は品位を持って高品質を保つべきだ」と訴えた。

 中国進出計画は、国際競争力の確保を狙いとしたものだが、強行すればブランドイメージに傷がつきか
ねない。英国の現代史とともに歩んできた老舗ブランドの生き残りをかけた悩みがうかがえる。

                  ◇

【用語解説】バーバリー

 1856年に英サリー州出身のトーマス・バーバリー氏が汚れを防止する農夫の服装をヒントに耐久性と防
水性に優れた服を販売しようとロンドンに開いた洋服店が前身。その際、「ギャバジン」と呼ばれる新素材を生
み出し、バーバリーコートの元になった。第一次大戦ではトレンチコートの原型も生み出し、英軍に採用された。
その後、コートとジャケットは英王室の御用達にもなった。タータンチェックは1924年にコートの裏地として
デザインされたのが最初で、変更を経ていまもバーバリーの顔となっている。

FujiSankei Business i.






















(`ハ´) <工場が稼動した暁には、
      中華で「バーバリー」(蛮異)とは何事と難癖付けて、
      工場をいただくアル。

posted by クリケン at 17:16| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

「国際ルールを逸脱している」 中国のアフリカ進出に懸念で一致 〜日英財務相会談

【ロンドン=蔭山実】英国を訪問している尾身幸次財務相は11日、
ロンドンでブラウン英財務相と会談した。財務相筋によると、両財務相とも、
中国が資源確保のため、アフリカ諸国への進出を加速させ、
融資も積極的に展開していることに懸念を表明し、中国の動向を注視していくことで一致した。

尾身財務相は会談で、
国際社会がアフリカの最貧国が抱える債務削減に取り組む一方で中国が資源獲得を狙って、
こうした国への融資を増やしていることを「国際ルールを逸脱している」と批判し、
ブラウン財務相はこれを受けて英国としても中国の動きを引き続き注視することを約束した。

産経新聞























●中国:日中友好を謳いながら、朝日や新華社通信などを使って日本批判。

 フォフォ 日中友好、結構アル。雪解けアル。防衛省の国際貢献に期待するアル。
   ∧∧  
  / 胡\    ∧華∧
 (  `ハ´)  (  `ハ´) < 防衛省昇格は、軍事国家への第一歩アル!
 ( ~_))_~)  (    .φ


●日本:日中友好を謳いながら、欧州で中国包囲網工作。

 ((   )) ゴォオオ   
 γノ)::)    
ゝ∧(/_~~、ヽヽ  
  || ひ` 3ノ < 中国は危険な国家〜!
  ⊂ヽ∀ノつ     武器輸出なんてダメ〜!
   (   ノ         中国のアフリカ侵略もダメ〜!
    Y 人
    (_)'J 


posted by クリケン at 16:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

英首相官邸にナイフ男侵入、逮捕された韓国人は不法滞在者

韓国国籍の男がロンドンで逮捕された。エリコに住んでいるというこの男は、ダウニング
通り10番の英国総理大臣トニー・ブレアの住む首相官邸のフェンスによじ登ったところ
を、捕まったと伝えられた。

AP通信によれば日曜の夜、イ・ビュンジン( Byung Jin Lee, 32)容疑者は敷地内で警
官と少しの間もみ合った後、拘束され手錠をかけられて警視庁に逮捕された。

警察の発表では、イ容疑者は大きな包丁を持っていたが、正面の警官に向かっていったと
きには包丁を振り回していなかった、と言う。ブレアは官邸の中にいたけれども、危機は
まったくなかったと当局は言った。

イ容疑者は昨日、ロンドンの中央法廷に出廷し、警官への暴行とナイフの所持で告発され
た。10月17日の法廷出頭まで抑留される。

通訳を通してイ容疑者は、自分の住所をニューヨーク、エリコのオレンジ通りと明かした。

ニュースデイ(英語)


昨日トニー・ブレアが十番街の官邸にいる時に敷地内に侵入したナイフ男は不法滞在だっ
た。イ・ビュンジン(32)はダウニング街で逮捕される前の8ヶ月は野宿していた。

1月、香港から6ヶ月の観光ビザでヒースロー空港に到着した後、韓国人学生は消えた。
出入国管理事務所の所長は、イ容疑者がどこにいるかまったく分からなかった。(中略)
内務省スポークスマン「訴訟手続が行われる間、私達はコメントすることができない」。

ザ・サン(英語)
















               _,,..-─.、.._       \
            ,.‐´ミミ 彡シ'" ヽ        \、   ノi_
           r      _    レヽ      _)`ー′
           / へ↓| レ´    | ア|   _ノ    ち
`‐、.        ├(,,・ )─( ・,,)-'"´( ノ   _) 朝  :
 ⌒ つ  ⊂  │u ヘ".ヽ`ヽ   │   _)  鮮   :
    \     │ / │    \ u│  ⊃._)  人   朝
      \    |./  │      ヽ│へヘ/_)  が   鮮
 ヽ.      `` ‐┤   ,‐' ⌒ ヽ   │    _) 出   人
\ i、  │   /│\/     )  │ ‖_)  た   だ
 \i   ‖.| / │⌒`` ‐-- ‐´   │ │ _)  ぞ  っ
   \ ‖.|/  ゝ           / |   _)   |   :
     \Y| >   \.、 _____ノ /   _).  |   :
       i、\    ト   人入  /  │ _)   |
        i、 \  │\/ヽ_/\/|  │ _) !!
        ヽ   ヽ .│    | |   │ /  )
        │   ヽ│    |│   │/   ⌒)
        .│    │   ゝゝ   \     ⌒´7⌒ヽ(








    No! No! I am zapanese!!
  ,,,,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,,,
  |: :::::::::|         |: :::::::::|
  |;,;;英;;|ヽ ∧_∧   |;,;;英;;;|
  ({ ゚ _>゚) |<=(´∀`)  .({ ゚ _>゚)∩ タイーホシマシータ!
 /| ̄У''ノ((〇)-(〇)-/| ̄У''ノ
 U=◎=|  | | |  U=◎=|
 (__)_)〈_フ_フ  (__)_)

 アイゴー!ウリはチョッパリにヤレと命令されたニダよ!
  ,,,,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,,,
  |: :::::::::|         |: :::::::::|
  |;,;;英;;|ヽ ∧_∧   |;,;;英;;;|
  ({ ゚ _>゚) |< ;`Д´>  ({ ゚ _>゚) コンナノ、ツケテ イヤッガタテー゙ス!!
 /| ̄У''ノ((〇)-(〇)-/| ̄У''ノつ=(´∀`)
 U=◎=|  | | |  U=◎=|
 (__)_)〈_フ_フ  (__)_)

posted by クリケン at 09:38| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。