2009年11月16日

アフガニスタン 武装グループ、韓国企業の工事現場など3カ所を襲撃

 【ソウル=島谷英明】韓国外交通商省は11日、アフガニスタンで10月初旬から
11月初旬にかけて韓国企業がかかわっている工事現場など3カ所で武装グループ
の襲撃を受けたと発表した。武装グループは車両に火をつけるなどしたが、けが人
はなかったという。聯合ニュースは武装グループは反政府勢力タリバンに属する
団体のメンバーとみられると伝えた。

日経新聞




























<丶`∀´>←武装グループ



posted by クリケン at 17:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一時、北朝鮮がミサイル発射準備態勢…韓国も緊急態勢

聯合ニュースによると15日午後1時 (日本時間同) ごろ、北朝鮮南西部に配置された北朝鮮軍の地対艦ミサイル基地や海岸砲部隊が、射撃用レーダーを稼働させるなど発射態勢をとった。約1時間後に解除されたが、韓国軍側は近辺海上の艦艇を避難させるなどの緊急態勢をとった。

韓国軍関係者によると、北朝鮮軍のミサイル基地や海岸砲部隊のある地域は、10日に南北艦艇が交戦した現場のすぐ東方にあたり、射程46キロと95キロ程度の地対艦ミサイルが配置されている。

15日の発射準備態勢について、韓国軍消息筋は「北朝鮮軍が警戒態勢を命じ、訓練を継続していると考えられる」と述べた。北朝鮮軍当局は13日、北朝鮮側が独自に黄海上に設定した海上軍事境界線を守るため「無慈悲な軍事的措置をとる」と韓国側に警告した。
このため、ミサイルや海岸砲部隊の訓練を強化するなど、厳しい警戒態勢をとっているとみられる。

毎日新聞






























<ヽ`∀´> 「ニムが悪い、謝罪しる」
<ヽ`Д´> 「いや、ニムのせいニダ、謝罪と(ry」

<ヽ`∀´> 「…………」 <`Д´r>

<ヽ`∀´> 「……このままでは、埒があかないニダ」
<ヽ`Д´> 「確かに。では、お互い共通の落としどころは……」

<ヽ`∀´> 「日本が悪い」 <`Д´r>

<ヽ`∀´> 「……それなら世論も納得するニダ」
<ヽ`Д´> 「……きっと、将軍様も喜ばれるニダ」


  m9<`∀´> 「謝罪しる」 <`Д´>9m


posted by クリケン at 17:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相「日本を移民にとってもっと魅力的な国にするよう取り組む」

【11月15日 AFP】
鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)首相は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の
首脳会議出席で訪問中のシンガポールで、低出生率と人口高齢化を抱える日本について語り、
移民にとってもっと魅力的な国にするよう取り組むべきと語った。

 日本は世界で最も厳しい移民制限のある国の1つ。
鳩山首相は、繊細な問題だと認識しているとした上で、日本が家族主義的な政策を
実施するだけでなく、観光客を含め多くの人々が日本を訪問したくなり、住んだり、
働きたくなるよう、日本を魅力的な国にしなければならないと述べた。

 また、「移民政策」と呼べるかどうかわからないとした上で、日本に住みたいと思われるような、
世界中の人々に友好的な環境をつくることが重要とした。

 近年、日本は東南アジアから看護・介護分野の労働者を受け入れているものの、
依然居住する外国人の数は少ない。

 首相は、少子化対策として、まずは子ども手当による出生率の改善を重視する姿勢を示している。

AFPBB News
































                ∧∧
  ♪ ∧__,∧     ♪ /支\
     < `Д´>       ( `ハ´)  シナとニダーが
     (つ  つ      (つ  つ
     |   |        |   |   力を合わせて ♪
     し― つ       し― つ
        彡         彡

         ♪      ∧∧
   m∧__,∧      m/支\ ♪
   | < `∀´ >      | ( `ハ´ )   日本の
    ヽ    つ     ヽ    つ
    |    |       |    |    幸せを〜 ♪
    し―ーJ       し―ーJ


         ♪
    , -―-、、      , -―∧∧  ♪
   /  ∧__,∧    /   /支\
   l  < `∀´>   l   ( `ハ´) 奪い取るダック ♪
   ヽ、_ フづと)'    ヽ、_ フづと)'
   〜(_⌒ヽ      〜(_⌒ヽ
     )ノ `J          )ノ `J





posted by クリケン at 17:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去を忘れるのが速い韓国経済

 21世紀初めの世界経済の特徴を一つ挙げるとしたら、想像を超える同時性と連結性だ。
昨年の米ウォール街発の金融危機ではっきりと表れた世界経済の変動性は、回復局面
でも遺憾なく発揮されている。

 今月6日にオーストラリア準備銀行(中央銀行)が急きょ実施した利上げ以降、世界経済
で起きた現象はまるで「バタフライ効果」の見本だった。中国のチョウが羽ばたいて起こっ
た風が太平洋の気流に乗って、米国でハリケーンに発達することもあり得るといわれるよ
うに、オーストラリアの利上げは欧米、アジアの金融市場に連鎖反応を引き起こしている。
各国の株価が上昇し、ドル安が進んでいるかと思うと、原油価格は再び1バレル70ドル
(現在のレートで6300円、以下同)を超え、金相場は史上最高値まで高騰した。

 韓国と経済規模が似たオーストラリアが自国銀行に適用する政策金利をたった0.25%
引き上げただけで、世界経済が騒然となったのだ。

 複雑に見える連鎖反応を理解するカギはドルだ。オーストラリアが金利を引き上げた事
実は、世界経済が非常事態局面から脱したシグナルと解釈され、これまで極度の不安感
から安全資産のドルに押し寄せていた世界の資金の流出を招いた。世界経済はまだ健全
とはいえないが、平時体制に戻り、低金利と低成長に行き過ぎた負債を背負った米国経
済の実態が再び浮き彫りとなった。ドル安は、ドル建てで表示される原油価格が先高感で
値上がりする状況を生み、原材料など商品価格とそれを取り扱う企業の株価を押し上げた。
歴史的に国際通貨ドルが動揺した局面で金を有望視してきた投資家は今回、過去にも増
して金を手にしようと動いている。

 現在世界経済は、ある面で、世界的な金融危機が本格化する直前の2007年末の状況
に似ている。当時、欧米など先進国経済は不振だった半面、中国など新興市場は依然好
調で、先進市場と新興市場のデカップリング(非連動化)が当然の動きとして受け入れられ
た。ドルは主要通貨を相手に値下がりを余儀なくされ、原油価格は100ドル(約9000円)を超
えた。当時、ゴールドマン・サックスは原油価格が200ドル(約1万8000円)に達すると予言した。

 しかし、そうした流れは昨年秋のリーマン・ブラザーズの破産で完全に逆転し、世界的な
金融危機は韓国をはじめ、新興市場の資金不足をもたらし、新興国の通貨下落とドル高、
原油価格の下落へと転じた。米国の住宅購入者が滞納したローンが、欧州の田舎の年金
生活者の生活計画を狂わせ、アジアの銀行を揺るがせた。それを見た世界のエコノミストは、
「世界経済にデカップリングはない」と話した。

 回復局面にある世界経済が再びショックを受けることがあるかは分からない。しかし、金融
危機から1年で世界の投資家は既にバブルの危険を忘れ始めたようだ。世界の金融市場で
株価が下落し、商品価格が急上昇するのを見て、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・E・
スティグリッツ米コロンビア大教授は、「投資家が理性を欠く過熱状態にある」と警告している。

 バブルの歴史が繰り返されるのは、人が過去の悲惨な経験を忘れるからだ。忘却の速度
は韓国で特に速いようだ。金融危機前に不動産価格が上昇した際、バブルを警告する声は、
世界で住宅価格が上昇しているのだからわれわれも追随するのが当然だ、というグローバル
同調論にかき消された。しかし、米国では06年をピークに住宅価格が下落し、まだ回復できず
にいる。

 昨年の金融危機当時、米紙ニューヨーク・タイムズは、経済にバブルが生じた際、「今回は
違う」という声がどれまで危険か告白したことがある。連動する世界経済で、「われわれは違う」
という声を発することもそれだけ危険なことだ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版(上) (下)
































(´・ω・)  <金かえせ
<丶`∀´> <過去を忘れるのが早い韓国ニダ
(´・ω・)  <じゃ歴史問題でガタガタ言うな
<丶`∀´> <それは過去じゃなくて妄想だから良いニダ!!


posted by クリケン at 17:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

チョン・ウンチチャン国務総理「革新都市予定通り推進」

チョン・ウンチチャン国務総理が幸福都市と革新都市は互いに関係のないことだとし、
革新都市は予定通り推進されると明らかにした。

チョン総理は10日の国会対政府質問で、幸福都市原案が修正されれば、
革新都市も変更されるのではないかという自由先進党イ・ミョンス議員の質問にこのように答えた。

また、地方移転対象公共機関157か所中107か所の地方移転を承認し、
残りも年内に終えると付け加えた。(情報提供:innolife.net)

サーチナ




























             人
            (__)
            (__)
          ●<ヽ`∀>   チョン♪
           と    つ−● ))
         (( ( O  ノ
           ゛(_,/

     人
  .● (_ )●
(( | (__)|
  (<`∀´ /゛)  ウンチ♪
   ヽ,   〈        チャン♪
    ヽ (⌒ノ)
     l_,ノ  ))


posted by クリケン at 17:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

韓昇洲委員長「2022サッカーW杯は韓国が有利」

「2022年サッカーワールドカップ誘致競争では韓国が有利だ」

2022年ワールドカップ(W杯)誘致委員会の韓昇洲(ハン・スンス)委員長が韓国の2
回目のW杯開催に自信を表した。

韓委員長は10日、ソウル中区小公洞(チュング・ソゴンドン)ウェスティン朝鮮ホテルで
開かれた委員会総会の後、「韓国は2022年大会の誘致をめぐり、非ヨーロッパ国の米
国・日本・オーストラリア・インドネシア・カタールなどとの競合が予想される」とし「施設・
交通・競技運営など韓国に有利な点が多い」と強調した。また「7回連続のW杯本大会進
出、U−20(20歳以下)W杯とU−17(17歳以下)W杯の相次ぐ8強入りなども好材料
だ」と説明した。

韓委員長は「米国はニューヨークからロサンゼルスまで移動するのに飛行機で5時間
以上かかる。日本と比較しても韓国は02年共同開催で良い評価を受けた」とし「南北関
係の進展しだいでは分散開催の可能性もあり、世界の和合と平和への寄与の面でも名
分がある」と述べた。続いて「残り1年間、執行委員に誘致の必要性について説得し、韓
国が単独開催できるよう努力する」と誓った。

一方、この日の総会では来年度予算案と事業計画を確定した。来年の予算として国費
30億ウォン、誘致後援支援金20億ウォン、賛助金40億ウォンなど計90億ウォンを議決
した。来年5月に政府承認書を貼付した誘致計画書を国際サッカー連盟(FIFA)に提出し
た後、8月にFIFA調査団のチェックを受ける。韓委員長を中心とする総合誘致団は2010
南アフリカW杯が開催される来年6月10日から7月11日まで、南アフリカ現地で広報ブ
ースを運営する予定だ。

FIFAは来年12月に総会を開き、24人の執行委員が2018年大会と2022年大会など
W杯開催地を同時に決める。韓国は2022年大会の誘致を申請している。

中央日報






























今度こそ各国選手に犬を食わせ、犬の美味しさを
知らしめてやるニダ!!!!
犬食い宗主国としてウリナラは大きく羽ばたくニダ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧   
    <`∀´ ∩ 
    (つ  丿     
    <__ ノ
       レ


posted by クリケン at 18:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 昨年貿易依存度が初の90%台、政府は内需育成へ

 韓国の貿易依存度が昨年、初めて90%を超えた。

 企画財政部と統計庁が11日に明らかにしたところによると、経常国民所得に対する輸出入の割合が
昨年は92.3%と、過去最高を記録した。
 これは国民経済に占める対外貿易の比重を表す指標で、韓国のように小規模な開放経済体制では、
英米などに比べると貿易依存度は高くならざるを得ない。
 しかし、昨年は特に世界的な金融危機の中で、貿易依存の度合いが進む一方、
内需部門は相対的にさらに弱まったことが明らかになった。

 2000年に62.4%だった貿易依存度は、
翌年に57.8%、
2002年には54.6%に下がり、
2003年57.9%、
2004年66.2%、
2005年64.6%、
2007年69.4%と、
50〜60%台で推移していたが、昨年は前年から20ポイント以上、急上昇した。

輸出依存度は45.4%、輸入は46.9%と、いずれも過去最大となった。

 昨年、貿易依存度が前年に比べこれほど進んだ国はほかにない。世界93カ国・地域との比較調査で、
 韓国の依存度は11番目に大きく、アジアでもシンガポール、香港、マレーシア、タイ、台湾に次いで高かった。
 この調査によると、貿易依存度が最も高いのはシンガポールで361.7%、次いで香港の348.4%。
 依存の高い国・地域のほとんどが、昨年の世界的な金融危機で経済が直撃されている。

 こうした状況を受け、政府は貿易依存度が高いがために国外変数次第で国の経済が揺らぐという
事態を防ぐため、貿易依存度を段階的に引き下げ、内需市場の育成に主眼を置く計画を立てている。

 これに必要な教育、医療、法律などのサービス産業を早期に先進化し、観光インフラ構築などを通じた
消費刺激を誘導する方針だ。

聯合ニュース

































簡単な内需拡大の方法

各地で放火しまくる

家が全焼

建設ラッシュ

<ヽ`∀´> 完璧ニダ。



posted by クリケン at 17:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 大賞に『日本帝国主義、朝鮮の牛を収奪』=2009KIPA賞

 社団法人「独立制作者協会」(KIPA)=鄭善彦(チョン・ソンオン)会長=は、10日午後
5時から、ソウル市陽川区木洞の放送会館で「2009KIPA賞授賞式」を行い、MBCが光復
節(独立記念日)に合わせ放送したドキュメンタリー『日本帝国主義、朝鮮の牛を収奪』
を制作した「トランプ・メディア」に大賞を授与した。

 KIPAは「韓国でこれまで研究が行われたことがまったくなかった、日本統治時代の韓牛
(韓国伝統の肉牛)の収奪について、韓日両国の歴史学者らの証言や記録を基にスポッ
トを当て、韓牛がいかに貴重なものかを改めて確認するきっかけを作った」と述べた。
この日の授賞式には、鄭善彦会長やチョン・ヨンファ副会長のほか、韓国コンテンツ振興
院の崔永昊(チェ・ヨンホ)副院長、KBSの姜大永(カン・デヨン)元副社長、麗水MBCの
オ・ミョンファン元社長、MBCの李株甲(イ・ガプチュ)編成制作局長、KBSの尹明植(ユン・
ミョンシク)外注制作局長、SBSの辛正観(シン・ジョングァン)外注制作部長などが出席した。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



























近親交配させすぎ劣化した朝鮮の牛を助け、更に高品質化にまで高めた恩人日本人への答がこれです。
劣化した朝鮮民族を高品質には出来なかった日本人が悪かったと反省します。


posted by クリケン at 17:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、対中戦略パートナーに韓国を捨ててインドを選択

日本人の目に映る中国に対する恐れないし敵がい心は私たちの想像を絶する。膨張する「中国
の力」に対して韓国人より日本人たちの方がはるかに深刻に眺めているのがこの頃の現象だ。東
京でしばしば会う日本外交官たちと政府官僚らは韓国報道機関特派員に会えば当然「地理的や
政治体制的により近い日本と韓国は中国に対抗するために戦略的同盟を結ばなければならない」
と訴えることがある。しかしこういう呼び掛けは今「韓国からインド」に変わっていると日本メディア
は解説している。

今月4日、米国時事週刊「ワールド・ポリシー・ジャーナル」は「インドは中国に対抗するために日
本を味方に引き込んでいる」というタイトルの記事を出して東北アジアの勢力変化を鋭く分析して
いる。同誌は特に日本が中国に対抗するために韓国を重要視してきたが、これからはインドと軍
事協力を含んだ‘対中戦略’を議論する機会が多くなると展望した。これを転載した日本の「週刊
世界」と「サピオ」等保守指向の時事雑誌は先週末「韓国のあいまいな態度に日本が大きく失望し
ており、中国に敵対するために他の協力国を探している」という形で報道した。日本ネチズンらは
一層、強力に「見かけの良い韓・中・日戦略議論を捨て、より勤勉で誠実なインドと手を握れ」と注
文している。彼らは「中国は先月ダライ・ラマがインド高官とともに日本を訪問したことをめぐり、非
常に憤慨しており、近い将来日本は中国と国際会議で一戦繰り広げる覚悟をしなければならない」
と注文をつけた。

インド、マドラスキリスト教大学のローレンス・プラハカール(LAWRENCE Prabhakar)副教授は「ワー
ルド・ポリシー・ジャーナル」とのインタビューで「日本はインドの核武装を警戒しながらも両国は戦
略的同盟を強化している」と指摘した。日本とインドは昨年基準で交易額が130億ドルに達した。
交易額増加率は毎年急増する傾向で、今は軍事同盟までも深刻に考慮しているのが日本外交政
策当局者らの最近の動向だと日本の雑誌は伝えた。日本は現在の東北アジアで「同盟者」を切実
に探しているようだ。韓国はどこか疑わしい、というのが日本当局者らの考えだ。

「G2(米国と中国)」ばかりか「G20」でも日本は中国に押されており、今繰り広げられている東アジ
アの政治地形がこれを反映している。インドは中国と1万2000キロの国境を持ち、中国と絶えず
大小の紛争を行っているのは昨日今日のことではない。今後、日本とインドは相互補完する側面
から軍事戦略的協力関係を深くするだろう、と日本の雑誌は解説した。

チョン・スンウク選任記者

世界日報(韓国語)
































先生 < じゃあ、二人一組になって

<丶`∀´> < チョッパリ〜♪、ウリがパートナーになってあげる二・・・

(´・ω・)< インド君、一緒に組もう

(´∀` )<うん、いいよ

<;`д´> < ダ・・・!?


posted by クリケン at 17:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「それはアフリカ人の考えなのか?」中国・温家宝首相、「中国がアフリカの資源を略奪」との見方に反論

2009年11月8日、エジプトのシャルムエルシェイクを訪れていた中国の温家宝(ウェン・ジアバオ)
首相は記者会見を開き、「中国がアフリカの資源を略奪しようとしている」との見方に反論した。
中国新聞網が伝えた。

温首相は記者会見で、外国人記者から「中国がアフリカ支援を行うのは資源を略奪するためで、
アフリカへの『新植民主義』ではないのか?」と質問された。これに対し、「中国とアフリカの関係は
半世紀以上に及ぶ。中国はアフリカ支援に際し、政治的な条件を付けたことは一切ない」と反論。
アフリカとの協力関係は多方面にわたり、エネルギー分野はそのうちの1つに過ぎない、
中国は決してエネルギーのためだけにアフリカを支援している訳ではない、と強調した。

また、温首相は「なぜ中国だけが名指しで非難されるのか?これはアフリカ人の考えなのか、
それとも欧米人の考えなのか?」と強い口調で反問した。(翻訳・編集/NN)

レコードチャイナ































(  `ハ´)「略奪されたと感じる人間さえいなくなれば略奪ではないアル。」


posted by クリケン at 17:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。